胸水貯留-慢性心不全患者 

記事
学び
1人が購入しています
user
まいける30
1人が購入しています

【はじめに】

このブログでは、症状に対するアセスメントの具体例を提供します。
私自身、看護学生や新人看護師だった時に、看護過程の記録をどのように行うべきかを理解するのに苦労した経験があります。そのような状況で、私が大いに助けられたのが、先生や先輩のアセスメント例を見て学ぶことでした。例を見ることで、「これが正しい書き方だったのか!」と気づき、アセスメントの書き方がすぐに頭の中で整理されました。
具体例を見て学ぶことは、理解を深め、知識を広げるのに非常に役立ちます。さらに、日本語の表現方法やフレーズについても学べるため、文章力向上にもつながると思います。
ぜひこのブログを参考にして、ご自身のアセスメント力の幅を広げる糧にして頂ければ幸いです。
当ブログの内容は、ご自身の課題や実習への使用に限り、自由に使用して良いです。ただし、あくまでも見本なので、自己責任で使用するようにしてください。
症状別アセスメントは、様々なケースで応用できると思います。看護計画もついているので、参考にしてくださいね!!
当ブログの内容を無断で複製・転用することは、許可していません。
著作権侵害に当たるので、他の方に見せたり、コピーして配布することは禁じます。
注意点を守って活用していただければ幸いです。
内容は適宜、最新の内容に更新します。
看護学生さんの力になれるレベルを目指して作成していますが、アセスメントや看護計画の作成時間は、事例によって異なりますので、確認する方によっては、一部不十分な部分がある場合があるかもしれません。

【サービス紹介】
事例の見本を作ってほしい!
アセスメントの書き方がどうしても分からない!
といったお悩みの方は、こちらのサービスを利用もございますので、
興味がある方は、気軽にご相談ください。
※ 時期によっては対応できないこともあるのでご了承ください。

【今回の情報】

患者名:A氏
性別:男性
年齢:72歳

<現在の状況>
 A氏は慢性心不全による胸水貯留に悩まされている。最近では体重増加、息切れ、脚部の浮腫が増加している。また、彼の睡眠は何度も中断され、一晩中むせたり咳をしたりしている。
入院後はベッド上安静、酸素投与、利尿薬の投与の治療が開始となった。

<バイタルサイン>
体温36.5℃、脈拍88拍/分、呼吸数24回/分、血圧135/85mmHg、SpO2 90% (室空気)。

<採血検査のデータ>
BNP 1200 pg/mL (通常値<100 pg/mL)、クレアチニン1.3 mg/dL、尿素窒素45 mg/dL、ナトリウム134 mEq/L、カリウム4.5 mEq/L、アルブミン3.1 g/dL。

<患者の言動>
「息が苦しいんだ。長時間座っていられないよ。」
「最近、体重が増えていて、食事があまり進まない。」

<家族の言動>
「父が夜間によく咳をしていて、それが心配だ。」
「彼の浮腫が以前よりひどくなっている。薬はちゃんと効いているのだろうか。」

【アセスメント】

【S】
A氏「息が苦しいんだ。長時間座っていられないよ。」
「最近、体重が増えていて、食事があまり進まない。」

息子「父が夜間によく咳をしていて、それが心配だ。」
 「浮腫が以前よりひどくなっている。薬はちゃんと効いているのだろうか。」


【O】
"患者名:A氏
性別:男性
年齢:72歳
現状:慢性心不全による胸水貯留。最近では体重増加、息切れ、脚部の浮腫が増加。睡眠は何度も中断され、一晩中むせたり咳をしたりしている。入院後はベッド上安静、酸素投与、利尿薬の投与の治療が開始。
<バイタルサイン>
体温36.5℃、脈拍88拍/分、呼吸数24回/分、血圧135/85mmHg、SpO2 90% (室空気)。
<採血検査のデータ>
BNP 1200 pg/mL (通常値<100 pg/mL)、クレアチニン1.3 mg/dL、尿素窒素45 mg/dL、ナトリウム134 mEq/L、カリウム4.5 mEq/L、アルブミン3.1 g/dL。
<患者の言動>
「息が苦しいんだ。長時間座っていられないよ。」
「最近、体重が増えていて、食事があまり進まない。」
<家族の言動>
「父が夜間によく咳をしていて、それが心配だ。」
「彼の浮腫が以前よりひどくなっている。薬はちゃんと効いているのだろうか。」

この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,898文字
胸水貯留-慢性心不全患者  記事
学び
500円 1人が購入しています
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す