【他人と比べると霊力が下がる】

記事
学び

日常的スピリチュアル、安田です。

私たちは反射的に
他の人と比べてしまう
癖があります。
他の人と比べることで
傲慢になるか
自信を無くすので
霊力が下がってしまうのです。
霊力を上げる
強化させることは
必要なのですが
同時に下げないことも
必要なのです。
霊力を上げっぱなし
ということはできませんが
できる限り
下げない意識をしていくことで
歩みやすくなるのです。
外からの刺激によって
霊力が下げられるのは
ある意味、仕方がないのですが
他の人と勝手に比べて
勝手に霊力を下げてしまうことは
避けるべきなのです。
比べるというのは
癖なのです。
癖を直すというのは
簡単ではないのですが
癖だと自覚すれば
直したくなっていきます。
他の人と比べなくなれば
楽に歩むことができ
生きることができるのです。
霊力を上げる
強化させるのは
簡単ではないのですが
下げるのは
簡単なのです。
霊力を上げるには
努力が必要なのですが
下げるのは
何の努力も必要ないのです。
それだけ私たちは
霊的には弱いということです。
なので
霊力を身につける努力
強化させる努力
下げない努力が
必要なのです。
霊力は学ぶ習慣と
瞑想の習慣によって
身につけることができ
強化させることができますが
一朝一夕では
身につかないし
強化させることは
できません。
今は霊的に振り回されやすい時代なので
霊力の強化が必要なのです。
霊能力よりも
霊力の強化が
必要なのです。
霊力は、霊的に鈍感でも
身につけることができるので
誰でも身につけることができます。
学びや瞑想という
基本的な努力を
続けることができれば
霊力は身についていきます。
とくに転換時代は
混沌としているので
より霊力の強化が
必要になっていきます。
他の人と比べなければ
自分の軸を確立することができ
良い意味での
我が道を行くことが
できるようになります。
自分の軸が無いから
無駄に比べてしまうのです。
自分の軸というのは
「私はこう思う」という
自己主張でもあるのですが
その自己主張が
合っているのか
間違っているのかは
どうでもいいのです。
なぜなら
何が答えなのか
正解なのかは
誰にも分からないからです。
自分の主張に
自信がなくてもいいので
自己主張を
貫き通してください。
完全に間違っていれば
主張することができなくなります。
主張ができるまで
主張してみることで
たとえ、主張ができなくなっても
自分の軸を確立する基礎ができるのです。
今の時代には
極端な歩みも
必要なのです。
極端な歩みができれば
他の人と比べようがないし
比べても意味がないことに
気づくことができるのです。
大抵、比べる対象は
身近な人になりますが
その身近な人の基準は
大したことはないのです。
他の人、周りの人の基準には
軸がありません。
軸が無い基準に
振り回されてしまうと
霊力が下がります。
たまに、基準高く
歩んでいる人がいますが
ごく稀な人なので
ごく稀な人とも
比べようがないのです。
我が道を行くことができれば
自分の軸で歩むことができ
マイペースを守ることができ
霊力を身につけて
強化させることが
できるようになります。

今回も読んで頂きましてありがとうございました。
安田 悌