新人行政書士が「開運!なんでも鑑定団」に出演PR、その後の依頼は?

記事
法律・税務・士業全般
「開運!なんでも鑑定団」出演後、どうなった?
私が令和2年12月8日放送の「開運!なんでも鑑定団」出演した後のことを話したいと思います。
詳しく知りたい方は、12月9日のブログをご覧ください。
放送当日は妻と放映を見ていました。実は私もオンエアで初めて全体の内容を知って、こんなにカットされているのかと思ったしだいです。
パソコンを置いて、ホームページへのアクセス数を見ながら番組をみていました。私の事務所の看板が映るとアクセス数がうなぎ登りで上がっていきました。
10,100、200・・・と今までで、最高数ヒットです。やっぱりテレビってすごいなあというのが率直な感想です。
事務所内での放送場面は、数秒でおわりましたが、かなりの回数を撮り直しています。なかなか役者さんのようにはできませんよね。
自分自身画面で見るとなんか面ですよね、自分の声と姿に違和感を覚えました。
番組終了後、電話やメールが数件ありました、十何年会っていない人からも連絡がありました。
この後、再放送や地方での放送でまた、反響があると思います。
そんな感じで、明日は今晩以上に反響があるに違いないと思い就寝しました。
私としては仕事の依頼に繋がってほしいがために出演を依頼したのですから広告宣伝になってほしいの一念です。
翌朝、どうなったかというと!
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,180文字
新人行政書士が「開運!なんでも鑑定団... 記事
法律・税務・士業全般
500円