自己紹介:スピリチュアルヒーラーの沙耶美です

記事
占い
スピリチュアルヒーラーとして活動している、沙耶美(さやみ)です。

ずっとブログやホームページは書いているのですが、ココナラのブログは初めてなので、自己紹介をしたいと思います!

お仕事について

皆さんそれぞれに存在する守護天使たちからのメッセージを受け取ることがお仕事です。守護天使だけでなく、時には宇宙の神様からのメッセージも受け取ります。

☆こちらも読んでね☆
沙耶美の鑑定の仕方
https://coconala.com/blogs/80789/36563

みなさんが悩んだり道に迷ったりしているとき、いつもみなさんを見守っている守護天使たちは、必ずサインを送っています。与えられた魂の使命はこっちだよ、とか、あなたが愛するべき人はここにいるよ!と必ずサインを送ってくれます。

好きな人の気持ちがわからないとき、守護天使たちの声に耳を傾けると、相手の気持ちを知るヒントをくれます。
転職で道に迷った時、守護天使たちに尋ねると、道を示してくれます。

実は心をまっさらにした状態で天使たちの声に耳を傾けようとすれば、誰にでもその声は聴くことができます。しかし、時に期待や先入観でその声は聴こえなくなってしまうのです。

私は、そんな皆さんの代理人として、皆さんの守護天使たちからメッセージを受け取ることをお仕事としています。

守護天使たちは宇宙の神様とつながっていて、宇宙の神様のメッセージも伝えてくれます。
宇宙は、とても壮大な、私たち人間にはとても想像がつかないようなエネルギーを持っています。ある一定の法則で、ある一定の不変のルールで構成され、ち密に計算されて私たちに働いています。

私は、守護天使たちの声を聴きながら、宇宙の法則を研究しています。 毎日瞑想をして、守護天使たちの声に耳を傾けようとすると、彼らは喜んで宇宙の法則について教えてくれるのです。

私は霊感霊視の占い師とは違います。
霊感霊視のジャンルで出品はしていますが、守護天使のメッセージを受けることは、霊感霊視とは少し違うと思っています。
私は皆様の守護天使が伝えてくる言葉を、お伝えすることを仕事としていますし、その言葉が抽象的であれば、解説をしてお伝えすることも仕事としています。ですから、メッセンジャーとしての意味合いのほうが強いです。

しかし本来のメッセンジャーは守護天使ですし、私は遠隔ヒーリングをしますので、現在はスピリチュアルヒーラーという肩書で活動しています。

経歴

幼いころから見えないエネルギーを感じ、目に見えない者たちと会話をしていました。小学校に入るころには、その存在をなんとなく避けるようになり、そんな対話もなくなっていましたが、なんとなくいつも何かに守られているような気がしていました。

初めて、はっきりとしたメッセージを受け取れるようになったのは、小学校6年生の時です。中学受験のための勉強をしていました。ちょうど夏休みで、成績が伸び悩んでいました。「どうしたらいいのかな」と思っていると、「勉強は発見する楽しさがある」という男性の声が聞こえたのです。

最初は驚きましたが、それと同時にこの声を自然と受け入れていました。今考えれば、大天使ミカエルの声でした。温かな包み込むような声に、心がほっとしたのを覚えています。

*大天使ミカエルについて*

成長していく過程で、しばらくは、占いやスピリチュアルとは縁遠い生活をしていましたが、大学に入ったころ、自分のメッセージを受ける力を明確に自覚するようになりました。サインには意味があり、宇宙にはルール(法則)があり、その法則を知ったうえで生きていると自然と望んだものが手に入ると理解できるようになったのは、30歳の時。人生は自分の心が創造するものであると知ったのです。

それから、しばらくはその法則を理解するため、勉強と研究の日々。35歳の時、独立しました。

ココナラで鑑定中です


スピリチュアルヒーラー
沙耶美

*はじめましての方*

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す