【塾なし合格ワザ】社会を効率的に倒す10の時短勉強法-その1‐歴史編

記事
学び

歴史って、いつ勉強したらいいの?どんだけやったらいいの?

歴史それはやったら、やっただけ沼にはまってしまう教科のひとつ。
覚えることがてんこ盛り、出題されることはピンポイント。
そこまで覚える必要あるの?ってことを一所懸命勉強することについて
少し話そうか。うむ。

歴史は勉強したら、なんとなく満足してしまう「沼」
「子どもが勉強している、うん、頑張ってるなー、この前のテストの解きなおしするって言ってたし、ちゃんとやってるかな?」
と何勉強してるのーと覗き込んだら、「歴史」ガッツリやってた、なんてことありません?幸いにもわが家はリビング学習なので、テレビを観られないという犠牲のもと彼の勉強の様子は連続ドラマ並みに把握しています。

なので、勝手に歴史勉強をやってた、なんてことはありません。

歴史に似たものとして。理科の生物、特に葉っぱの裏系を延々とやってたり(別にいいんですよ。そりゃ植物の光合成と呼吸のメカニズムは理解必須なので)さりとて、この歴史に時間をかけすぎるのは良くありません。


歴史に時間をかけすぎてはいけない3つの理由

1)歴史は出題範囲が広いが、出るところはサラッとなでたような内容なので、深追い禁物

2)やってもやっても、終わりがないから、深追い禁物

3)みんな解ける問題はほとんど同じで差がつかないから、深追い禁物
だから、歴史って深追い禁物なのです。
では歴史の効率的な対策ってどうやるの?
【歴史漫画で隙間学習。主に風呂上り、寝る前】
歴史本.jpg


受検期にたぶん6年生のころ、amazonで新品のセットの歴史漫画を買いました。高い。¥13,200だよ。今見たら。教材のなかで一番高かったんじゃないかな。角川の歴史漫画なんだけど、漫画家さんは苦労されていると思う。
子どもを産むのが皆早いから、親子の年齢が近くて描き分けがイマイチなんだよなぁ。
似てる、藤原のなんたらと藤原のかんたら、似てる。わからん。
この歴史漫画取り組む時間は「隙間時間」。
ご飯前、風呂上り、寝る前など。移動時間に読むのもありです。

漫画を普段から読んでいる子は、漫画を読んでる時間をこの歴史漫画にすると
いいですね。

とにかく流れをつかむ、細かい内容は覚えなくていいです。
歴史のバトンの流れをつかむことが大切なのです。
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:1,511文字 / 画像5枚
【塾なし合格ワザ】社会を効率的に倒す... 記事
学び
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す