緊急事態宣言発令!大手マンション管理会社各社の対応状況を比較

コンテンツ
写真・動画
新型コロナウィルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が発令されました。
第一波のときには、手探りながらも大胆な対応方針を打ち出した各社でしたが、今回はどのような方針になっているのでしょうか。それぞれ見ていきたいと思います。
ざっくりと
・第一波とことなり、ほとんどの大手管理会社は通常業務継続
・工事、保守点検、管理組合イベント等の開催については、基本的に実施の方針、個別対応する
・社内業務体制は、在宅勤務、出社率減、WEB会議促進など
去年の4月に発令された、緊急事態宣言時においては、管理員の派遣をやめる、工事・保守業務を停止する、月次業務を遅らせるなど、かなり大胆な方針を打ち出した会社も多かったのですが
今回は、かなり現実的な対応になっています。
ほとんどの管理会社が、通常業務継続を宣言しています。