飲食店独立開業のための創業計画書の書き方を教えます

「お金が貯まったら独立!」という常識を覆す低資金開業サポート

評価
1.0 (1)
販売実績
0
残り
3枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    5日(予定)
    初回返答時間
    24時間以上(実績)
    業種
    • 小売・飲食・生活
    職種
    • 経営者・経営企画・経営戦略
飲食店独立開業のための創業計画書の書き方を教えます 「お金が貯まったら独立!」という常識を覆す低資金開業サポート イメージ1
飲食店独立開業のための創業計画書の書き方を教えます 「お金が貯まったら独立!」という常識を覆す低資金開業サポート イメージ1

サービス内容

・将来的に飲食店開業を目指す方へ。準備を進めるための道しるべとして、創業計画書の書き方をお伝えしていきます。1年以内に開業を目指す方はもちろんですが、長期的な視野で目指している方にとっても、ぜひ手にして欲しいものを作りました。 ・準備次第で、経営のスタートは大きく変わります。しかし、準備に時間をかけすぎて、チャレンジが遅くなっても良いことは少ないです。だからこそ、融資を活用して、一歩を踏み出して夢を叶えてほしいと考えています。 ・9日間で基礎を押さえるための基礎講座と、PDF資料として日本政策金融公庫の創業計画書をもとに書き方のコツを一枚にまとめた資料をお渡しします。(この資料は、作成時に当時の政策金融公庫の融資課長にお見せして、「素晴らしい」とお墨付きをいただいたものです) 基礎講座内容 ・1日目「動機」 ・2日目「略歴」 ・3日目「商品」 ・4日目「取引先・取引関係」 ・5日目「従業員」 ・6日目「借入状況」 ・7日目「必要資金と調達方法」 ・8日目「事業の見通し」 ・9日目「創業計画書に隠された意味」 創業計画書作成マニュアルシート ポイントを一枚にまとめた貴重な資料です。 あなたの独立開業をサポートします。

購入にあたってのお願い

飲食店を実際に経営しています。7年目。座席数32。スタッフ2~3名で回すことができます。個人経営スタイルを検討している方のチカラになります。数店舗経営を目指す方にとっては方向性が違うかもしれませんのでご遠慮ください。