個人事業&小ビジネスが続けられる理由を紹介します

普通の人ができる個人事業継続のための【思考回路】を紹介します

評価
5.0 (1)
販売実績
1
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    3日(予定)
    初回返答時間
    2時間以内(実績)
    業種
    職種
個人事業&小ビジネスが続けられる理由を紹介します 普通の人ができる個人事業継続のための【思考回路】を紹介します イメージ1
個人事業&小ビジネスが続けられる理由を紹介します 普通の人ができる個人事業継続のための【思考回路】を紹介します イメージ1

サービス内容

本書は、これから独立開業を考えておられる方、開業間もない方、スモールビジネスオーナー、副業をさておられる方など、小規模で事業展開されている、または、される方に最適な内容となっています。 特に、開業し、1年〜2年以内の個人事業主様で、 「もう、この事業は辞めてしまおうかなぁ…」 「この副業が続けたいけど、やっぱり無理かなぁ…」 と思った際、完全に事業を止めてしまう前に、ご一読いただければ幸いでございます。 どのように、本書が記載されているのかといいますと、 内容は、下記にある目次の各項目に対し、 ◯事業を継続される方の考え方 ✕途絶される方の考え方 の2つに分け、まず思考の違いを紹介しています。 その後、どのようにして、この思考ギャップを埋めて、 継続できる思考回路にしていくのかを解説しています。 <<<<<<<<<<<本書の内容一部抜粋>>>>>>>>>>> 1.仕事内容 継続:自分が、無意識でできることを事業内容の主にする 途絶:皆が喜んでくれて、好きだから、例えしんどくともできる事業を主にする ・・・・・・・・・・・・・・・・〜である。 2.仕事の優先順位とその着手法 継続:タスク処理する順番は、優先順位通りでない 途絶:優先順位の高いものから、手をつける ・・・・・・・・・・・・・・・・〜である。 <<<<<<<<<<<<<<<>>>>>>>>>>>>>>>>> という具合です。 【目次】 はじめに 開業当初のわたし 1 仕事内容 2 仕事の優先順位とその着手法 3 潜在意識と顕在意識 4 失敗と成功 5 自分の褒め方 6 バランス(位置確認) 7 自己評価の仕方 8 幸福感度 9 長所と短所 10 仕事道具 11 同額異価値 12 なまけもの 13 分散投資 14 仕事時間 15 時間を売買する感覚 16 常に、費用対効果 17 あきらめ 18 お金を稼ぐことの抵抗感 19 自慢の仕方 20 完成度 21 リスク 22 希望的観測 あとがき

購入にあたってのお願い

挨拶程度で結構ですので、ご購入後、一言メッセージを頂けますと幸いでございます。連絡が一切ないと誤ってご購入されたのではないかと不安になってしまうためです。