RPAの「ホントのこと」教えます

いい面ばかり聞こえてくるRPAのホントのこと、聞きませんか?

評価
5.0 (1)
販売実績
1
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    ビデオチャット
  2. 言語
RPAの「ホントのこと」教えます いい面ばかり聞こえてくるRPAのホントのこと、聞きませんか? イメージ1
RPAの「ホントのこと」教えます いい面ばかり聞こえてくるRPAのホントのこと、聞きませんか? イメージ1

サービス内容

最近流行りの「RPA(RoboticProcessAutomation)」ですが、開発元も販売元も「RPAのいいところ」しか言ってません。 「システムより低コスト・短納期で作れます!」 「ちょっと勉強すれば誰でも使えますよ!」 「RPAに置き換えたら、ほかの仕事に集中できますよ!」 上記の言葉に心当たりありませんか? これ、ウソばっかりです。 それぞれ、いいところだけを言って、RPAの「悪いところ」を隠してしまってます。 RPAのメリットだけでなく、デメリットや実際に導入した後の声もしっかり聴いてからRPAは導入いただきたいのです。もうすでに導入してしまった企業の方も、どうすればもっとRPAを活用できるのか知っていただきたいのです。そのために、このサービスメニューを考えました。 現役のRPAトレーナーとして、毎月約20名にRPAをレクチャーしている私が、RPA全般を「本音」で語り、質問にもお答えします。 私の専門はWinActorとUiPathですが、他のRPAツール(BizRoboやAutomationAnywhere、BluePrismなど)もお答えできる範囲で包み隠さずお答えいたします。 RPAは決して悪いツールではありません。 しかし、RPAの現実を知らずに導入・利用してしまうととんでもないリスクがあります。 特に導入を検討されている方や、すでに利用されている方、開発されている方もぜひ一度「ホントのこと」、聞いてください。

購入にあたってのお願い

・1回のご購入で30分前後お話しできます。 ・聞きたいことは何でも聞いてください。  知ってることは何でもお答えしますが、以下のことはお答えできない場合があります。  > 私が知らないこと(調べられることは可能な限り調べてお答えします)  > 特定の会社(販売店や特約店など)に関する情報  > 非公開の情報 ・どんなことを聞きたいか、あらかじめお知らせいただければ時間を有効に使って  お話しできるようにします。