図面から必要な部屋の日照を確認できる動画を作ります

「こんなに日当たりが悪かったなんて」と後悔したくないあなたに

評価
5.0 (7)
販売実績
7
残り
4枠 / お願い中:1
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. お届け日数
    3日(予定) / 約23日(実績)
    初回返答時間
    4時間以内(実績)
    ジャンル
    • 住まい・不動産
    • インテリア
    • 生活・便利
図面から必要な部屋の日照を確認できる動画を作ります 「こんなに日当たりが悪かったなんて」と後悔したくないあなたに イメージ1
図面から必要な部屋の日照を確認できる動画を作ります 「こんなに日当たりが悪かったなんて」と後悔したくないあなたに イメージ1

サービス内容

間取り図だけでは日照がどれくらいあるかイメージしにくいものです。これから長年住む住宅。日当たりが悪いと心身ともに良い影響がありません。明るく快適に暮らすために日照は欠かすことが出来ません。 打合せで「大丈夫ですよ」とか「日照はありませんが十分明るいですよ」という担当の方の言葉を信じて、出来上がってから「こんなに日当たりが悪かったなんて」と後悔する方が少なくありません。そんな後悔をしないためには、間取り段階でしっかりとチェックしておくことが大切です。 日照は間取りだけではなく、周囲にある建物や崖や木立などの影響を受けます。それらを3Dのデータにして日照が必要な部屋のに窓からどれだけの日差しが入ってくるかを検証します。 日照に関しての考察と改善が必要な場合はその方法を文章で回答いたします。 日照以外の気になる事も気軽にお問い合わせください 良い家作りになる様アドバイスいたします 間取り図の提案をご希望の方は別途費用が掛かります 出来るだけご負担の少ない方法を検討いたします ご相談ください 間取り相談でたくさんの間取りを見てきましたが、日照に関して配慮が不十分なケースが少なくありません。明るく爽やかな暮らしのために間取り段階で検証しておくべき事です。本来間取りを作った設計者が立証すべきですが、そのような対応が得られない時にご利用ください。 日照と採光と部屋の明るさはそれぞれ異なるものです 日照チェックは太陽の直接の光がどの様に窓から入ってくるかのチェックとお考え下さい 採光は太陽からの直接の光だけでなく 空気中で乱反射した光、空の明るさが窓から入ってくことです 全く日の当たらない北側の窓でも部屋を明るくすることが出来たり 太陽の見えない曇った日でも窓から光が入ってきたりする事を イメージするとわかりやすいと思います 部屋の明るさは 壁、天井、床やカーテンや家具の色によって変わってきます 隣の家や自宅の壁の色やテラスの床の色なども影響してきます 部屋が明るく感じるのは見えている物からの反射を見ているからで 反射が少ない暗い色のインテリアにすると 照明器具の能力には関係なく暗く感じます 採光や部屋の明るさに関しても気軽にお聞きください 冬場の陽だまりの温かさ 夏の西日の厳しさ 快適な暮らしを手に入れるためには 日照のシミュレーションが不可欠となります

購入にあたってのお願い

日照の検証には ・建物の図面 ・敷地の地名地番 ・周辺の建物のデータ が必要です。 建物の図面は配置図、平面図、立面図などが必要ですが、間取り段階でも可能です。 周辺の建物等に関しては地図や写真などで情況をお知らせください。 図面を写真でお送りいただく場合 なるべく真上から 紙に折りしわが有る場合にはなるべく伸ばして 写していただけるとありがたいです

有料オプション