アプリ・WEBサービスの壁打ちします

ーマーケティング、マネタイズ、方向性に行き詰まった時にも

評価
4.7 (21)
販売実績
24
残り
2枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. お届け日数
    2日(予定) / 約9日(実績)
    初回返答時間
    5時間以内(実績)
アプリ・WEBサービスの壁打ちします ーマーケティング、マネタイズ、方向性に行き詰まった時にも イメージ1
アプリ・WEBサービスの壁打ちします ーマーケティング、マネタイズ、方向性に行き詰まった時にも イメージ1

サービス内容

アプリの企画・開発・マネタイズ・マーケティング・ニーズに関する打開策を一緒に考えます! これから作ろうと考えている方にも、既にプロトタイプで作っている方にも、 それぞれのサービスに合ったアドバイスを様々な面から行います。 数多くあるアプリ・WEBサービスの中で、新しいサービスを成功させることは近年ますます難しくなってきています。 特にアプリは開発コストのハードルも高く、多くの時間や費用、エネルギーを賭けたものの 思ったよりユーザーが入って来ず、あまり伸びなかった…というケースは少なくないです。 検証しながら進めるアジャイル開発もありますが、一度ある程度作ってしまうと、 ここまでやったからには…と後戻りや方向転換ができなくなり、失敗する人も多くいます。 大体の場合はアイディアベースで進めてしまい、 マーケットやUXをきちんと調査・把握できていなかった、というケースがとても多いです。 しかし、まだ世に出ていないもの・分野はたくさんあり、やり方によっては十分に可能性が開くものです。 ここでは、投資家向けピッチ資料作成や起業家への壁打ち経験をもとに、 UXデザイン※による顧客分析を中心としたアドバイスや、サービスの方向性のチューニングを行います。 (※UXデザインとは、グラフィックデザインの装飾や何か特別な体験・キャンペーンを付け足すものではなく、ユーザーの課題/期待・行動から適切な解決策を導き出す、サービス自体の根幹となる「設計」になります。) ご相談の流れとしては、現状把握→ターゲットユーザー・課題の再確認 → 解決策の案出し を基本としています。 すでに解決策は決めている場合でも、現状何かうまくいっていないところがあるとしたら、必ずどこかに課題があり、解決策が不十分/方向性が異なっているはずです。 解決策が正しいかどうかは、課題設定が適切かどうかで決まります。 誰も困っていないことに解決策が提供されていても、誰も欲しがりません。 「あったらいいな」も「なくてもいいな」であることが多いです。 そのため、単に解決案のアイディアを出すよりも、その課題は本当に課題と言えるのかを精査する点に比重を置いています。 ぜひお気軽にご相談ください。 現役UXデザイナーです。 過去30件以上のサービス立案に関わっており、シード段階の事業のお手伝いをよく行っています。

購入にあたってのお願い

サービスのビジョンや開発を考えた経緯と、現状をお聞かせください。 面白いアプリを作りたい、のみなどの抽象的すぎるものや、アイディアの丸投げ依頼はご遠慮ください。 壁打ち・ブレインストーミング的にご一緒にお話しながら、効果的な方法や方向性・課題の洗い出しをクリアにしていくものとなります。 ★期間はご相談スタートから1週間となります。 3日以上お返事いただけない場合はクローズさせていただきます。ご了承ください。