カテゴリから探す

精神障害による労災申請に関する相談にのります

元労災精神障害専門相談員による労災関連相談窓口

販売実績:1
現在お願い中:0 残り受付枠:2 お届けまで:2日(予定)
6,000

60ポイント(1%)獲得

サービス内容

精神障害による労災の申請に関して、労災精神障害専門調査員がメールで相談にのります。

セクハラ、パワハラ、モラハラ(いじめ、嫌がらせ)、長時間労働、過労死…精神障害による労災申請研修は年々増えています。しかし、実際に認定されている件数をみると、あまり多くはありません。これは、労働局の調査が甘かったり、厳しいということでは必ずしもありません。

「メンタル疾患の診断を受けたけど、これって労災になるの?」、「セクハラ、パワハラがひどい!労災にして、痛い目に合わせてやりたい!」、「従業員から、労災の申請をしてやると脅された…」などなど、労災精神障害に関するあらゆる相談にメールで対応します。

従業員の方からの相談も、事業主、人事担当者からの相談もお受けします。

「いきなり労働基準監督署に相談するのはちょっと…」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。

購入にあたってのお願い

・当サービスはテキストメッセージのやり取りを通して提供されます。
・メッセージ返信の頻度は土日祝日を除く24時間を基本としています。(購入者様の返信はいつでもお時間のある時で構いません)
・当サービスは具体的な目標(「月のノルマ達成」「年商○○万」「恋人を作る」など)の達成を保証するものではありません。当初の目標が達成されないこともあるかもしれません。しかし、そのような場合でも、多くの購入者様からは、相談のやり取り自体が役に立ったというフィードバックを頂いております。
・当サービスは医療行為を提供するものではありません。臨床心理士やキャリアコンサルタントといった専門の知見に基づくサポートを提供させていただきます。
・ご相談内容に関して主治医がいる場合には、主治医の許可を得てから当サービスを利用するようにお願いいたします。
・違法行為や倫理的に問題のあると考えられる目的(「他者をだますこと」「公共の福祉に反すること」など)のサポートをお受けすることはできません。
・オンライン完結という特性上、十分お力になれないこともあるかもしれません。まずは困りごとについてお問い合わせください。

一言PR

弊社は、「心を科学し、クライアントの気持ちに寄り添う」をモットーに、科学的な心理学を人々の生活の改善に役立たせるための実践をご提供しています。サービスの提供は元労災精神障害専門相談員が行います。

よくある質問

メッセージのやり取りの期間は?
相談開始後、まずは相談内容を明確にさせていただきます。その相談内容に関して購入者様に納得していただけたら、もしくは、弊社で対応可能な回答が出しつくされた段階で、正式な回答とさせていただきます。数回のやり取りで、こちらから一方的に取引を終了することはありませんので、ご安心ください。
メッセージのやり取りの頻度は?
最低限1日1回の返信はさせていただくように心がけていますが、土日祝日、その他、他の業務の関係で、返信が遅くなってしまうこともあります。逆に、こちらでのやり取りに専念できる場合には、短時間に数回の返信を行うことも可能です。お互いに時間的な余裕を保ちつつ、対応させていただければ幸いです。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス