エキスパート1

精神障害による労災申請に関する相談にのります

元労災精神障害専門相談員による労災関連相談窓口

3,000

30ポイント(1%)獲得

  • 評価
  • 0
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 2
    お届けまで(予定)

サービス内容

精神障害による労災の申請に関して、労災精神障害専門調査員がメールで相談にのります。

セクハラ、パワハラ、モラハラ(いじめ、嫌がらせ)、長時間労働、過労死…精神障害による労災申請研修は年々増えています。しかし、実際に認定されている件数をみると、あまり多くはありません。これは、労働局の調査が甘かったり、厳しいということでは必ずしもありません。

「メンタル疾患の診断を受けたけど、これって労災になるの?」、「セクハラ、パワハラがひどい!労災にして、痛い目に合わせてやりたい!」、「従業員から、労災の申請をしてやると脅された…」などなど、労災精神障害に関するあらゆる相談にメールで対応します。

従業員の方からの相談も、事業主、人事担当者からの相談もお受けします。

「いきなり労働基準監督署に相談するのはちょっと…」という方は、ぜひお気軽にご相談ください。

購入にあたってのお願い

ご購入前に、まずは、メッセージで相談内容をお問い合わせいただけると、お互いに誤解なく、サービスを提供できると思います。

労働基準監督署等、正式な機関の窓口ではありません。実際に労災を申請する際には、購入者様自身がそちらに行っていただく必要があります。

一言PR

ブラック企業を減らすためには、労働者一人一人が立ち上がらなければけません。これまで泣き寝入りするしかなかった一人でも多くの方に、適切な知識と情報を提供させていただきたいと思います。

よくある質問

メッセージのやり取りの期間は?
相談開始後、まずは相談内容を明確にさせていただきます。その相談内容に関して購入者様に納得していただけたら、もしくは、弊社で対応可能な回答が出しつくされた段階で、正式な回答とさせていただきます。数回のやり取りで、こちらから一方的に取引を終了することはありませんので、ご安心ください。
メッセージのやり取りの頻度は?
最低限1日1回の返信はさせていただくように心がけていますが、土日祝日、その他、他の業務の関係で、返信が遅くなってしまうこともあります。逆に、こちらでのやり取りに専念できる場合には、短時間に数回の返信を行うことも可能です。お互いに時間的な余裕を保ちつつ、対応させていただければ幸いです。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス