一般的な栄養学では学べない情報を提供します

食材が薬となるか毒となるかはアナタの消化力で決まります

評価
-
販売実績
0
残り
1枠 / お願い中:0
一般的な栄養学では学べない情報を提供します 食材が薬となるか毒となるかはアナタの消化力で決まります イメージ1
一般的な栄養学では学べない情報を提供します 食材が薬となるか毒となるかはアナタの消化力で決まります イメージ2
一般的な栄養学では学べない情報を提供します 食材が薬となるか毒となるかはアナタの消化力で決まります イメージ3
提供形式
テキスト
お届け日数
1日(予定)

サービス内容

こんにちは( ^ω^ )米国NTI認定栄養コンサルタントの美鍵(ミキー)です 今回は食材を栄養素として吸収させる為の『一生使える消化力UP食事法』を、イラスト解説つきPDFにて販売開始しました ⭐︎大まかな内容⭐︎ ・消化するために絶対に必要な物質とは? ・消化力をUPDOWNさせる食事方法とは? ・消化のやる気スイッチを押す方法 ・『いつ』『何を』『どのように』『どんな状態』で食するべきか ・酵素サプリを活用する場合絶対チェックして欲しい表記 など ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 私の持つ資『米国NTI認定栄養コンサルタント』は、聞きなれない方のが多いと思いますが、 米国コロラド州上級教育省認定カレッジである「Nutrition Therapy Institute (NTI)」の試験に合格した者に与えられる資格です。 私が学んだ酵素栄養学を主軸とする米国のホリスティック栄養学はアメリカで最先端の栄養学と言われ、 さらに従来の栄養学や分子レベルの栄養学の考え方と大きく違うところは 美や健康の改善や維持、向上のために『どんな食べ物を食べるか』以上に『食べた物が最後まで消化できているか?』を重要視しています。 これは両親からの遺伝子や個々のこれまでの食生活(食好み・生活・ストレス度合い・食べるときの心の状態)などによって、人によって消化力が異なるからです。 そのため口にした食材を、栄養素として吸収させるための消化力を上げる食事法も学んでいます。 というのも口に入れた食材を、体(細胞)内で栄養素として取り込むためには、『食材を消化器官で最後まできちんと消化する』必要があります。 そして『誰でも』『いつでも』『どんな風でも』『どんな状態でも』食材を『栄養素として』吸収できるとは限りません。 『食をただ食べれば良い』のではなく『食そのものを意識して食べる』ことが大切であり どんなに素晴らしい栄養素が含まれたスーパーフードであっても、消化が最後までできなければ『毒』となる事を意味します。 その為、食材を栄養素として吸収させるには、『消化力』が高い事が大切ですが、年齢を重ねるごとに消化力も下がっていきます。 当然、きちんと栄養素として吸収できなければ、代謝が下がる事になり、全身の不調に繋がります。

購入にあたってのお願い

オプションのトークルームでの1ヶ月サポートについては私が学校で学んだ事以外も含め、現在知りうる範囲の最新情報になる(栄養学の世界も日進月歩の為情報が更新されることがあります)事をご了承くださいませ。

有料オプション

価格
5,000

出品者プロフィール

美key
女性
最終ログイン:
14時間前
総販売実績: 2 件
本人確認
機密保持契約
インボイス発行事業者
スケジュール
仕事の状況により不定期となっているため、場合によって返信に時間を要する場合がございます。 ※商品はPDF(30MB以上)納品となり、PDFを読むことが可能な方になりますので、事前にPDFが閲覧可能な環境かご確認の上でご依頼くださいませ。