事業発展の為の100 のアイデア を販売します

集客はできるようになったけど、【次の段階】に進みたい方へ!

評価
-
販売実績
1
残り
3枠 / お願い中:0
事業発展の為の100 のアイデア を販売します 集客はできるようになったけど、【次の段階】に進みたい方へ! イメージ1
事業発展の為の100 のアイデア を販売します 集客はできるようになったけど、【次の段階】に進みたい方へ! イメージ1

サービス内容

<当サービスに含まれるもの> 電子小冊子(PDF) 『事業発展の為の100 のアイデア ~ 4 半期ごとに見直すべきポイント~』 1週間の相談期間 内容については下記のまえがきからの抜粋をご確認ください。 (まえがきより) 世の中の動きはとてつもなく早くなっている。 そのような事業環境の中で、何年経っても変わらない事業を営むことは寿命を縮める行為であることは、すでに多くの人が気づいているだろう。 でも、だからと言って何をやっていいのか分からない。だから、何もできずに止まっている。 そういう人は多いのではないだろうか。 集客はうまくいった。でも、その後どうしたら良いか分からない。 では、そういう経営者の為に何かできることはないか? その自問から生まれたのがこの冊子「『事業発展』の為の100のアイデア ~4半期ごとに見直すべきポイント」だ。 これはもともとTwitterの投稿用として作られたものだから、ひとつひとつは140文字以内と短い。しかし、その短さはそのアイデアの価値を下げるものでは決してない。むしろそれどころか、それだけ短いと文章に深い意味が込められているのだから、ポジティブにとらえてもらえたらと思う。 ちなみに、100個もアイデアがあるが、その全てを一度にする必要はない。この冊子の使い方は、 1)四半期ごとにアイデアを見直し、その時に一番ピンときたもの3つを抜き出す 2)そのアイデアの実行策を立てる 3)実行する の3ステップだ。これを年に4回、毎年続けていく。 ほとんどの経営者は日々の業務に忙しく、その結果経営戦略を練ることなく日々が過ぎていく。これは少ない人数で回している中小企業・個人起業家であればほぼすべての人が当てはまるだろう。 だから、3ヶ月に1回。1回半日で良い。この冊子を片手に、部屋の中に閉じこもって100のアイデアに目を通そう。 そして3ヶ月に1回、事業を発展させるアイデアを実行していこう。「ピンときたものを3つ」と先ほど言ったが、1つでも良い。その1つを実行する。3ヶ月に1回だから、年に4回。 それを繰り返したらどうなるだろうか? あなたの事業は変わり続けることができる。 そしてその「変化」が、あなたの事業を継続させていく原動力となる。

購入にあたってのお願い

PDFでのお届けとなりますので、PDFファイルが読める端末をご用意ください。

有料オプション