人見知りで悩んでいる人必見!1ヶ月間サポートします

認知行動療法で、人見知りを克服してみませんか?

評価
5.0 (1)
販売実績
2
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数
    30日(予定)
    初回返答時間
    5時間以内(実績)
    ジャンル
    • 人間関係
    • 仕事・キャリア
    • メンタル全般
    • その他
人見知りで悩んでいる人必見!1ヶ月間サポートします 認知行動療法で、人見知りを克服してみませんか? イメージ1
人見知りで悩んでいる人必見!1ヶ月間サポートします 認知行動療法で、人見知りを克服してみませんか? イメージ1

サービス内容

認知行動療法で、あなたの人見知りを克服するお手伝いをいたします。 ココナラデビュー記念で、現在お安くなっております(先着10名限定) 【人見知りとは】 「初対面などの場面で恥ずかしがったり人を嫌ったりする態度」を指します。 【人見知りの具体的な症状】 ・初対面の人と上手く話せない ・恥ずかしがり屋 ・積極的に人とコミュニケーションが取れない ・対人恐怖症                          等々 【なぜ人見知りになってしまうのか?】 ・これから起こることへの不安 ・間違ってはならないというプレッシャー ・常に周りの評価が気になる ・一人が好き、一人で行動するのが楽                          等々 【人見知りを克服するには?】 ・考え方を変えること ・行動を変えること ・自分を認めること この3つが人見知りを克服するのに、すごく重要になってきます。 そして、「認知行動療法」は人見知りを克服するのにもっとも適したものなのです。 それでは、「認知行動療法」とは何なのか、ご説明していきます。 【認知行動療法とは?】 認知行動療法は、人間の「認知」に着目して問題を解決する認知療法と、 人間の「行動」に着目して問題を解決していく行動療法を合わせた心理療法です。 つまり、「認知」と「行動」の両面に働きかけるので、非常に効果的な心理療法なのです。 認知行動療法には、たくさんの認知技法・行動技法があります。 その中で、人見知りの克服のために使用する技法は、 「認知再構成法」 考え方を変えるのに適した技法です。 「エクスポージャー法」 行動を変えるのに適した技法です。 【認知行動療法の進め方】 ①受付 ②面接 ③認知行動療法の説明 ④介入する技法の説明 ⑤ホームワークの実施 ⑥検証 基本は、テキスト方式+資料添付にてカウンセリングを進めていきます。

購入にあたってのお願い

重篤な精神疾患の方は、専門機関の受診をお勧めします。 また、また、最後のメッセージから4日間返信がない場合、現在のサービス内容にて「正式な回答」をお送りし、トークルームをクローズ致しますので、ご注意下さい。

有料オプション