デザインを経営に。従量課金制「CDO」やります

デザイン・マネジメントを事業の成長ドライバーに。

評価
-
販売実績
0
残り
2枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    3日(予定)
    業種
    • 製造業
    • 人材・業務支援
    • 小売・飲食・生活
    • IT・テクノロジー
    • メディア
    職種
    • 経営者・経営企画・経営戦略
    • 事業開発・R&D
    • 商品企画・開発
デザインを経営に。従量課金制「CDO」やります デザイン・マネジメントを事業の成長ドライバーに。 イメージ1
デザインを経営に。従量課金制「CDO」やります デザイン・マネジメントを事業の成長ドライバーに。 イメージ1

サービス内容

これは、実際に自分がデザイン会社と事業会社を複数経営して必要だと痛感したサポートを実際に行うサービスです。 いまのデザインチームは外部委託ですか、あるいは内製チームでしょうか。そのデザイン組織は上手くいっていますか。あるいは今後の成長ストーリーの中でデザインの力を活かしきれていますか?突発的な外部環境の変化に対して継続的に適応する仕組みになっていますか?外部/内部デザイン力を最大限に活用する経営者の壁打ち相手をします。 固定費を下げ、チーム力を上げ、財務諸表を改善し、売上を上げる。そうした経営ジャッジの中でディスカッションができるデザイナー人材は非常に稀です。特に日本社会では欧米のダイナミックな経済性がなく、人材が領域を横断して実績を出すケースが少ないからだと考えています。 経産省「デザイン経営」宣言が2018年に発令されたもののデザインと経営はまだ水と油。デザインってアートなの?数字で語れるの?そういう基礎的なところから経営層に「デザイン」を注入し、現場を巻き込んだ自走する組織を作り上げるお手伝いをいたします。 <経歴> 現在4社経営(デザイン事業、国産食品事業、福利厚生事業、D2C事業) 自社事業としてデザイン企画受託・コンサルティングを実施しています。鉄道大手、地方農業企業、外資系アパレルPR、空港、ワイナリー、自治体など <対象となるお客様> 事業の大小は問いません。 ボトムの泥臭いところから大きく羽ばたいていくゼロイチが最も楽しいので、個人で応援できる企業さんをサポートしたいと思います。 <契約形態> 1ヶ月ごとご契約。3ヶ月はお互いの特性を見るテストラン期間として。 開始時、秘密保持契約(NDA)締結。 <提供価値> 定例:1ヶ月に1回の打ち合わせ(1.5H) ハンズオンで事業経営・運営に関するデザイン事案にミクロからマクロの視点で「実務的な」アドバイスをいたします。スタイルとしては再現性・リアリズム・数字を重視したデザイン活用です。 最上流の経営コンセプトから落とし込んですべての経営ジャッジを行うべき、というポリシーを持っています。(でも押し付けはしません) <最後に> 私自身は年齢が30代とまだ若い世代です。既成概念にとらわれず、新しい時代に切り込むという意欲のある方とお仕事できれば嬉しいです。

購入にあたってのお願い

*お互いに限られた時間で最大限の効果を出すため、形式上のレポート提出やリサーチを行って提出することはできません。 *開始したばかりなので、ある程度回りだしたら金額は今後上がります。初期の段階の顧客は長期的な繋がりができましたら優遇いたします。