食べるの大好きな人が自然に体重を減らす方法教えます

好きなだけ食べても1か月で標準体重に戻っていくダイエット法

評価
1.0 (1)
販売実績
1
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    1日(予定)
    初回返答時間
    24時間以上(実績)
食べるの大好きな人が自然に体重を減らす方法教えます 好きなだけ食べても1か月で標準体重に戻っていくダイエット法 イメージ1
食べるの大好きな人が自然に体重を減らす方法教えます 好きなだけ食べても1か月で標準体重に戻っていくダイエット法 イメージ1
食べるの大好きな人が自然に体重を減らす方法教えます 好きなだけ食べても1か月で標準体重に戻っていくダイエット法 イメージ2
食べるの大好きな人が自然に体重を減らす方法教えます 好きなだけ食べても1か月で標準体重に戻っていくダイエット法 イメージ3
食べるの大好きな人が自然に体重を減らす方法教えます 好きなだけ食べても1か月で標準体重に戻っていくダイエット法 イメージ4

サービス内容

食べると太るのは当たり前なのに、食べると痩せるダイエット法があることを知ってから、私の人生は180度変わっていきました。痩せてからは、周りからの印象が変化し人間関係がスムーズになり、女性から声をかけられる事が多くなりました。 ◆一日3食で痩せる 制限するのではなく、好きな物をしっかり意識することがダイエットの成功の秘訣です。肥満改善のため朝食を抜く人がいると思います。しかし、抜けば「太ること」や「力がでない」とちまたでは言われており、研究データからも発表されています。 2002年の報告では、朝食を食べる人ほど体重キープしています。2003年では、朝食を抜く人で肥満率が高いと発表されています。3食でも痩せていく理由は、消費カロリー>摂取カロリー=ダイエットです。この方程式を生活に落としこめば1日3食でも痩せていくことができます。 一日の食事回数を1,2食にすると、どうしても食べる量が多くなりがちですよね。空腹の状態で大量の食事をすることは、摂取した食事をそのままエネルギーにため込みやすいです。空腹時の食事は血糖値が下がっている所から急に血糖値を上げていくため、脂肪を身体に蓄えるインスリンホルモンを多量に分泌されます。つまり、肥満になりやすくなります。 身体に詳しい理学療法士が、身体の仕組みと働きを踏まえて考案した肥満改善方法で人生変えてみませんか? ◆商品内容(PDF10ページ以上) はじめに 1章 キツイ運動しなくてもやせられる考え方 2章 肥満を改善できる人とできない人の違いとは? 3章 やせる事ができない人の5つの特徴 4章 肥満改善を継続するための3大原則 5章 最小限ラクをして自然に痩せる方法 6章  肥満改善の7つの習慣 おわりに ◆この商品であなたが学べること ☑キツイ運動しなくてもやせられない人の落とし穴とは何か? ☑肥満改善できる人と、できない人のたった1つの大きな違いとは? ☑1年以内に痩せるための王道成功パターンとは? ☑標準体重を手に入れる事が出来ない人のやりがちな5つの失敗事例とは? ☑肥満の改善するための7つの習慣とは? ◆最後に 肥満体質になれば、痩せていく事が辛いものと考える人は少なくないです。元々肥満体質だったのであなたの気持ちは心底理解してます。僕自信も実践した方法で身体が標準体重に戻っていく喜びを実感してみてください。

購入にあたってのお願い

1.この商品はPDF文書で構成されています。 ・そのため、PDF文書データを納品完了と同時に「正式な回答」とさせていただきますが、後からご質問頂いても大丈夫です。 2.下記のような人が効果が出やすいです。 ・習慣変えて人生を変えていきたいと真剣に取り組んでいける方 ・1年以上、頑張っても思い通りの成果が出ていない方 ・1年以内に肥満体型を改善した人の方法を知りたい方 ・これから健康習慣を構築していきたいが、何から始めたら良いか分からない方 3.この商品は習慣を改善しなければ結果はでません。 現在の習慣を変えていく気持ちがないのであれば効果が出ませんので購入はお控えください。 4.商品購入にあたり用意しておくもの ・紙とペンを用意してから購入していただくとスムーズに作業を行いやすいです。