サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

記事品質が高いけど外注費(発注費)削減方法教えます

【テンプレ付】大幅に記事発注費を削減!具体的なやり方を伝授!

販売実績:0 残り:10枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. リサーチ
    企画・構成
    画像の用意(選定/撮影)
    校正・編集・リライト
    SEO対応
    お届け日数 7日(予定)
    用途
    • 記事・ブログ
    • Webコンテンツ
    • まとめ・キュレーション
    • その他
    業種
    • 美容・ファッション
    • 医療・健康
    • 金融・マネー
    • グルメ・料理
    • 住まい・ライフスタイル

サービス内容

毎月の発注予算が高すぎる...
ライター契約をしているが、発注予算をもっと抑えたい...
会社側から発注費を下げるように言われた...

など、Web系の運営者や担当者からすると、毎月かかる発注費をなるべく抑えて、利益率を上げたいところですよね。

そんな発注費はある方法を使えば、抑えることができます。

私自身、請負でとあるメディア運営をさせて頂いており、毎月の発注予算は約50万円でした。
しかし、都合により「どうしても下げてほしい」と言われ、この方法を使用し、発注費を20万円まで落とすことに成功いたしました。

もちろん、発注費を下げたからと言って、記事の品質は落としてはいけませんし狙ったキーワードで上位を取る必要があります。
それももちろんクリア。
そして、毎日5記事メディアに記事を投稿しており、時間にして約5時間前後です。

しかし、この方法を使用するには、発注者側にも条件がありますので、必ずご確認下さい。

★この商品を購入するのが向いている人

・Web運営者及びWeb発注者
・記事の編集スキル
・キーワードに対しての競合調査、読者ニーズを把握できる
・記事構成・見出しを作成できる

上記のスキルは必須です。
ですので、Web系に参入したばかりで、SEO記事の基本的なことを理解していない人は、この方法を知っていても購入費が無駄になりますので、SEO記事の根本的なことを理解するまでは購入しない方が良いでしょう。

★この商品を購入するメリット

・発注費を大幅に抑えることができる
・ジャンルをほぼ問わない
・4,000文字以上の記事でも、ほとんどのジャンルで納品スピード約2日以内
・突然のライター契約を解約する必要がない
・発注テンプレートを使い回しできる
・ライターを育成する必要がない、途中でライターがいなくなることがない
・記事発注であれば、SEO記事のみならず様々なことに応用できる
・テストライティングを実施する必要がなく、良いライターをオファーできる

など、メリットは多数あります。
いずれも私が約1年間で約2,000記事以上を発注し感じたメリットです。

★使用できる環境

・クラウドワークス
・ランサーズ

などのクラウドソーシングをしたやり方です。
もちろん、クラウドソーシングを活用しなくても、直接契約の場合でも活用できます。






すべて読む

購入にあたってのお願い

------------
この商品の注意点
------------

◆PDFにて商品をお渡し致しますが、著作権保護を適用している為、転売、転載にはお気をつけ下さい。

◆30,000円の内容には以下のことが含まれています。

・発注費を抑えるやり方
・なぜ納品スピードが速いのか
・具体的にどんな人が執筆してくれるのか
・発注書テンプレート
・発注する際に記載しておくべきことの各説明
・発注する際の注意点
・逆オファーする時のやり方

上記の項目が含まれています。

◆発注書テンプレートを使用して、実際に発注してもらいたい場合には、有料オプションをご購入下さい。

◆私自身に発注、あるいは編集をお願いしたい場合には、一度ご相談下さい。

何卒よろしくお願い致します。

すべて読む

有料オプション


よくある質問

アフィリエイト記事でも可能ですか?
可能です。要は如何にライター目線(執筆者目線)で発注できるのかが鍵です。
御社が取り組んだジャンル及び、発注削減例を教えて下さい。
最初に取り組んだジャンルは金融系です。

通常金融系となると、文字単価は1文字1円~です。ですので、当初月の記事発注予算は50万円であり、3000文字3000円で発注しておりました。手数料分を含めて考えると、月の投稿数は約150記事であり、それぞれライター契約を結んでおりました。
しかし、アップデートを食らい、予算を削減する必要があり、20万円まで予算を下げました。ですが、予算を削減したからと言って、品質を落とす訳にはいかず、この方法を実践したことにより、20万円の発注費で約4000文字の記事を1800円まで記事単価を落としたにもかかわらず、品質変わらず、アップデート後に回復することが出来たことによって、予算削減+UU/PV向上させることができています。

その他のジャンルでは、退職系、不動産系、FX系、芸能系など、様々なジャンルで効果を発揮しています。
なぜ記事を編集する必要がありますか?
納品された記事の信憑性、誤字脱字、言い回しなど、最終チェックが必要だからです。あなたが編集するのではなく、編集者と結ぶことでさらなる時間短縮に繋がります。
月に150記事も編集するのは難しいですが...
そうですね。私自身月に150記事以上編集しておりましたが、さすがに他の事業に支障をきたした為、編集者と契約を結び、納品された記事を編集者に回すという作業で、時間短縮に成功しております。編集者はある程度SEOの基本スキルを身に付けている人が多いですから、自動化は可能です。もしお困りでしたら一度ご相談下さい。
品質は保証できますか?
専門家が書いた様な記事は納品される可能性は低いです。しかし、契約を結んだ初心者ライターよりかは品質が高い可能性は非常に高いです。
クラウドソーシングのアカウント名を教えて下さい。
申し訳ございませんがそれは出来かねます。
ライターには画像を作成してもらうことは可能ですか?
画像を作成してもらえる可能性は低いです。ですが、発注内容によりけりです。多少発注費が上がってでもオリジナル画像を作成してもらいたい場合は可能かと思います。しかし、それでしたら、投稿までしてくれる編集者と契約を結んで編集者に画像作成をしてもらった方が良いかと思います。
もっと見る

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス