サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽

あなたの商品・サービスをブラッシュアップします

プロのコンサルタントを活用したい方へ

販売実績:0 残り:3枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    ビデオチャット
  2. 職種
    • 経営者・経営企画・経営戦略
    • 商品企画・開発
    • マーケティング・広報

サービス内容

営業をしてもなかなか売れない、
商品力が弱い、
プロのノウハウが欲しいけど予算に合わない、
そんな方向けのサービスです。

普段様々な企業でコンサルティングを行うプロが、同じ品質を低価格で提供します。

■ご利用メリット
・思いつきや企画、発想のレベルではなく、ビジネスとして成り立つかというマーケティングの観点に基づいたアイデアの提供
・事業戦略、商品戦略について学び、研究を積んだ専門家ならでわのセオリーを押さえた提案
・プロとしての品質と精度、細部にまで行き届いたサービスを提供


■このサービスの提供物
・今の商品、サービスの評価
・商品、サービスの魅力を高めるアイデア、ビジネスモデルの提供(3つ)
 または、スキルを活かしたビジネスアイデア(3つ)
・戦略の進め方、課題解決のアドバイス
・経営に関する質問

※ビデオチャットにて直接やり取りします。(45分)
※儲かるビジネスを教えるものではありません。


■こんな方に
・独立して事業を始めたが集客に困っている。
・売上が落ちてきて対策を考えたい。
・もう一段ビジネスのステージを高めたい。
・SNSやブログなどがんばっているが売上につながらない。
・ビジネスアイデアのブラッシュアップをしてほしい。
・自分のスキルを活かしてビジネスをしたい。
・セミプロではなく、プロの品質を求めている。

■特典
お問合せいただいた方全員に、
「商品力を高める6つの戦略・活用事例集」を進呈します。(無料です)

ご覧いただいた上で、本サービスのご利用をご判断ください。
※内容は濃いものです。


■ご利用に関して
・毎月3名様限定とさせていただきます。
・本サービスは予告なく終了することがあります。


すべて読む

購入にあたってのお願い

ご利用の流れ
①ヒアリングシートに記入しご提出
②補足的にトークルームでやり取り
③ビデオチャットでビジネスアイデアを提供、説明
 その他ご質問への応答

すべて読む

有料オプション


よくある質問

普段どのような仕事をされていますか?
印刷業、リフォーム業、人材派遣業、Webサイト制作業、介護事業、食品製造業など業種はさまざまで、規模は年商数千万円~10数億円程度です。
コンサルティングの特徴は?
大きく2点あります。
①これまでの成功事例を分析してわかったことは、「売れる商品には一定の”型”がある」ということです。

その「売れる型」に当てはめて考えることで、誰でもどんな業種でも答えが見つかります。
また、既に実証済みの戦略の応用になるので成功の確率が高くなります。


②中小企業に関しては、成功する戦略の絶対条件は、「その会社の持つ強みや特徴、やりたいことがベースになっていること」です。

これはこれまでの経験からわかったことですが、実践では「ねらい目」とか、「これから成長する分野」という視点で戦略を決めるとほぼ失敗します。

その会社の持つスキルや経営のやり方、経営者の思いを踏まえてその会社に合った戦略を提供しています。
商品力を高める6つの戦略・事例集とは?
私のコンサルタントとしてのこれまでの実践と研究をまとめたものです。

売れる商品の6つの戦略(型)とその活用事例を掲載しています。

さまざまな業種や会社での取組みが掲載されているので、ご自分の会社に当てはめて即使えるものもあると思います。
同業のコンサルタントにも参考にされている内容の濃いものです。
なぜ低価格で提供するのですか?
日本はこれから人口減少と少子高齢社会に突入します。
国の予想では、今の企業の約3割が廃業すると予想されています。(約120万社)

日本がこれからも経済的、精神的に豊かであるためには、新たな事業家やビジネスをドンドン生み出す必要があります。

私も起業当初は、先輩のコンサルタントに教えを乞いました。(料金は安くしてもらいました)
それが大きかったと思います。

自分と同じように、本気で事業を行いたい方々を応援したく、このサービスを始めました。
ビデオチャットを使う理由は?
マーケテイングは精度が命です。
そして、提供する戦略は細かな部分まで掘り下げたものですので、そのニュアンスやポイントを説明するにはテキストでのやり取りだけでは無理だからです。

また、ご利用いただく方が知りたいことを十分に聞いていただけるようこの形を取らせていただいています。
もっと見る

関連サービス