サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

買うツボを刺激するインサイトコピーの作り方教えます

売れるコピーはインサイトが8割 レトリックが2割

販売実績:0 残り:20枠(お願い中:0人)

サービス内容

以前、S市で開催し、好評をいただいたセミナー『買うツボを刺激するパワーコピーの作り方』で使用したスライド資料(解説文付き)を提供いたします。新しい知見も追加されていますので、内容的にはほとんど別物といってよいほどパワーアップされています。

対象とする人

●小手先のレトリックでなく売るコピーライティングの基本原理を学びたい方
●二度と売れない詐欺コピーではなく「継続して売れる」本物のコピーの作り方を学びたい方
●「煽り系コピーライティング」に限界を感じている事業者の方
●わかりやすく説明してありますが、まったくの初心者には少しハードルが高いかもしれません

以下は解説文の抜粋です。

=========

一般にキャッチコピーというと多くのひとはモノを売るための言葉という意味で捉えていますが、正確にいえば間違いです。

キャッチコピーはモノを売るための言葉ではありません。その名の通り、読者の注意を引く(キャッチする)のが本来の役割です。

=========

コピーライティングの世界にはこんな言葉があります。

大切なのは「どう言うか」より「何を言うか」であるーー。

ここでいう「何」とは具体的に何を指しているのでしょうか?

ここまで学んできたみなさんはもうお判りですよね。

=========

一般にイメージされているのとは異なり、コピーライターの本質はレトリック技術ではありません。

その本質は市場と顧客のインサイトを見抜く洞察力です。

それはある種、神の声を聞くシャーマン(巫女)の能力にも似ています。つまり神の声ならぬ市場の声を聞く巫女、それがコピーライターであるといえるでしょう。

=========

商品ライフサイクルというのは、商品が市場でたどるサイクルを人の一生にたとえたものです。

それは一般に「導入期」「成長期」「成熟期」「衰退期」の四つに分かれます。

ここで重要なのは、それぞれの段階ごとにマーケティング目標が異なることです。 つまり商品がいまどの時期にあるかによって訴求する力点が変わってくるということです。

=========

解説文は約12000字です。詳しく書けば一冊の本が仕上がるほど濃い内容です。

すべて読む
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. リサーチ
    企画・構成
    画像の用意(選定/撮影)
    校正・編集・リライト
    SEO対応
    お届け日数 1日(予定)
    用途
    • 記事・ブログ
    • Webコンテンツ
    • メール・ビジネス文書
    • コピー・ネーミング
    • 論文・レポート
    業種
    • 美容・ファッション
    • グルメ・料理
    • 旅行・レジャー
    • ゲーム・エンタメ
    • ビジネス・法律

購入にあたってのお願い

商品はpdfファイルです。トークルームから添付ファイルとしてお送りします。圧縮してありますので解凍の上ご覧ください。

すべて読む

トークルーム回答例

サンプルをすべて見る

サンプルをすべて閉じる

トークルームでの回答サンプル(1)

購入しました。よろしくお願いします。

ご購入いただき、ありがとうございます。

商品一式を添付いたしました。

圧縮してありますので、解凍の上、ご利用ください。

商品一式に含まれるのは以下のものです。

●スライド
●解説

よろしくお願いいたします。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス