結果ではなく過程

記事
コラム
占いや霊視で物事の結果や結末だけを知りたいと願う人はとても多いのではないでしょうか?
人間には必ず【死】が訪れますよね。
これは占いや霊視をするまでもなく誰しもにあてはまる結末であり結果です。
だからといって「どうせいつか死ぬのだから生きるのをやめる」という人はなかなかいないですよね。
死の瞬間までにどれだけ数多くの経験や体験、出逢いや別れを現世で得ることが魂の成長や向上にはとても大切なことなのではないかと思います。
結末は【離婚】に繋がる【結婚】であっても【辞める】ことに繋がる【就職】であっても、別れの瞬間までにはネガティブにもポジティブにも様々な学びや出逢いがあるはずです。
結果や結末を知って諦めることは、様々なチャンスを失うことにも繋がり大変に勿体無いし残念なことだと私は感じます。
私もたくさんの出逢いと別れを繰り返し、結果は残念なことになってもその過程で素晴らしい経験・体験・出逢いを得られてきました。
結末や結果に続く道はひとつではなくて、分岐点や障害がたくさんあります。
それを、様々な経験や体験と出逢いを経て歩き進むことこそが人生であり現世の使命でもあるのではないかと思います。
自分の直感に従って望むことに進めば、その結果や結末がたとえ望むものではなかったとしても必ずその過程では進むことを決断しなければ得られなかった素晴らしいことがたくさん待っているはずです。
ゲームもそうですが、お金を貯めて最高の武器と防具、アイテムや魔法を身につけてもモンスターと戦い経験値を高くしなければレベルはあがりませんよね。
城にてごわいラストボスがいるから最初から諦めます!って人はゲーム好きにはなかなかいないのではないでしょうか?
いろいろと駆使して仲間やアイテムを集めたりレベルをあげてそのボスに挑むはずですよね。
人生は冒険と似てますね。
ゲームやアニメには人生とはなんぞやといったことが描かれているように思います。
だから人々を魅了してやまないのでしょうね。
最後まで読んでくださりありがとうございました。
ご依頼も心よりお待ちしております。

Cervato