【初心者でも収益激増】1日2時間で月50万越え!ブログを上位表示させ収益激増する集客術

記事
ビジネス・マーケティング
10人が購入しています
user
yaiko_マーケOL
10人が購入しています
※この記事は、実際に外資系企業でマーケターとして働いている私が、10年のブログ運営経験と実績を元に記載したものです。毎日2時間の作業で、月50万円の月収アップを実現したノウハウを記載しています
※9/18 10部限定で500円⇒完売しましたので1000円に値上げします。
※ノウハウ流出を避けるため1000円での販売は10部限定とします。
最終的に30,000円まで値上げします。

こんにちは。yaikoと申します。まずは簡単に自己紹介させていただきます。
【経歴】
大手外資系企業のマーケティング部門で働く29歳。
毎日激務の環境で同僚が次々に辞めていくのを見て、「会社に頼らずに・自力で無理なく稼げる方法」を考えるようになり、6年前から副業をスタート。
マーケティングの仕事を通じて得た豊富な知識と経験に基づいた、「勝算の高い市場選択」や「効率的に利益を出すマーケティング手法」、「本業があっても無理なくできる作業設計」に強みがあります。
現在、本業と副業を合わせ年収1,500万円以上。

今回は労力を最小限に抑え、ブログ運営で不労所得を効率的に稼ぐための方法をお伝えします。

この記事を読まれている方は、ブログ作成・運営に興味を持っていると思います。毎月5万、10万円くらいブログで稼げたら人生変わりますよね。
私もそう思ってブログを始めました。
既にブログを始めている人なら、こんなことを思ったことはないでしょうか?(これから始めたい人も、気になっていると思います)
・PVが伸びない
・どのジャンルが自分に向いているのかわからない
・なぜ他の人が何十万も稼げているのか、謎
・時間を掛けたのに成果が出ないから続けられない

これは、私もブログ開設当初に通った道でした。
大抵の人は、ブログを運営する理由が「不労所得を得られるから」だと思います。それが、私の場合は1ヶ月毎日記事を書いたのに、ブログ収入は月78円。。。「とにかく記事を書く」だけでは利益が出ないことを学び、そこからブログ収益化に向けた戦略を、真剣に考えるようになりました。
 結果として、アドセンス収益がトータルで1130万円となり、アフィリエイト収益も含めると毎月50万円前後、得られるようになりました。

2017年6月-2022年6月までの収益グラフ
グラフ.png


今は個人ブログに加えて、企業メディアの作成支援や、企業案件のマーケティング支援等も行っています。

仕事の片手間でも収益が1130万円に達成したのは、下記がポイントです。
・収益化ブログを作るロードマップ(ゴールまでの道のり)具体化
・ブログごとの収益化戦略の具体化
もちろん書いた記事が全て上位に表示されることや、書いてすぐ成約することは不可能です。(そんな方法があったら100万でも買います!笑)
ただ、コツさえつかめば誰でも安定して稼げるブログは作れます。

ただし、この記事によって誰でも3年強で1000万円以上稼げるようになる、とは言いません。持っている時間や、記事作成の慣れ不慣れ、向き不向きがあるからです。
それでも、鬼のように失敗して遠回りをし、血ヘドを吐きながらブログを作成した私だからこそ伝えられるノウハウは、全て注ぎ込みました。
これに沿って作っていけば初心者でも収益化ブログは作れます。

この記事がおすすめの人↓
・ブログ初心者でやり方がよく分からない・合っているか不安
・ブログ収益が月4万円以下
・ブログで稼ぎたい・始めてみたい
この記事をおすすめしない人↓
・ブログ収益が伸びている・伸ばし方が分かっている
・アフィリエイト特化サイトを作りたい

ブログを学ぶ際、勉強するための方法はいくらでもある!と思ったものの、逆にネットにある情報が多すぎて、忙しい仕事のスキマでノウハウを探すことが本っっっ当に大変でした。
今回は、そうした点も踏まえ、初心者~中級者の苦労が少しでも少なくなるように、情報をお届けしたいな、と思います。

この記事では、私が3年強でブログのアドセンス収益が600万円、アフィリ収益も合わせるとブログだけで毎月50万円以上稼げるようになった門外不出の戦略を、4章に渡って解説します。

目次
第1章【成功者は必ずやっている、”失敗しないブログ”の準備】
①ブログ収益の仕組みとアドセンスを貼るべき記事
②「ジャンル選び」こそが全て
③ネタは自分の経験と売れる枠組みから考える
④キーワードは検索結果100~1000件くらいから選ぶ
⑤競合から活路を見出す
⑥チラ見でも目に留まるように見出しでアピールする
⑦皆に好かれたい、は誰にも好かれない
⑧思わずクリックしたくなるタイトルをつける
⑨おすすめASPと初心者向け案件
(1)競合サイトからどこのASPを使っているのか調べる方法
(2)初心者でも稼ぎやすい案件を探す方法
(3)セルフバックを利用する
(4)特単で報酬アップ
 第2章:【”失敗しないブログ作成”実践編】
①:キラーページと集客記事は書き分け
②:PVはあるのに成約しないのは”本能”に響かないから
③:ライバルが強いときこそ「ずらし」
④:離脱されないリード文の書き方
第3章:筆者の収益の出ているジャンルやブログごとの運営方法・戦略を大公開!
第4章:ブログ収益を加速させるためのSNS活用術

第1章:成功者は必ずやっている、”失敗しないブログ”の準備

根本的に稼ぐ仕組みがわかっても、ブログで稼ぐには準備が必要です。
※基本的なことは分かっている、という方は先に進んでいただいて大丈夫です
ブログを書く準備は人によってやり方が違いますが、この章では私が気をつけている準備について書きます。
そもそもブログはどうやって儲かるのか、どのようなテーマに広告を貼るべきなのか、ということが気になる方はここから読んでください。

①ブログ収益の仕組みとアドセンスを貼るべき記事
「ブログで稼ぐ」と聞くと、「ブログ記事に広告を貼って稼ぐ」と思い浮かぶ人も多いと思います。ご存知の通り、その方法は下記の2つです。
・アドセンスを貼る(Googleが提供する、Webサイトやブログに広告を貼り、クリックされることで収益を獲得できる仕組み)
・アフィリエイトリンクを貼る(ブログに掲載したリンクを経由して商品が購入されることで、収益が発生するしくみ)
では、「どんな広告を貼ればいいのか」考えたことはあるでしょうか?
「とりあえず書いた記事はコレだけど、紹介したい商品がないからアドセンスで!」となる人も多いと思います。

私は運営しているブログが複数ありますが、
・アドセンスを貼る記事
・アフィリを貼る記事
の使い分けを大事にしています。
というか、アドセンスがメインの記事に適当にアフィリンクを置いても、全く収益は発生しませんでした。笑
アフィリリンクで稼ぐのは、記事との相性を考える必要があるため、最初はアドセンスで稼ぐことを考えた方が効率的です。

では、アドセンスが伸びる記事とはどんな記事か?
それは、「商品やサービス以外で読み手の悩みを解消する記事」です。
”この商品なら悩みを解消できるよ!”ではなく、”こうしたらできるよ!”という、特定の商品・サービスを紹介しないタイプのものです。(Brainを使っている人ならイメージ湧きやすいと思います)
あなたが何か悩みを抱えていて、同じ悩みを持った人がどう解決したのか知りたい時に、サービスや商品リンクがこじつけのようにあったり、ゴリ押しされたりすると、「違う、そうじゃない!」とページを閉じた経験はありませんか?

例えば「上司との仕事のやり方」に悩んでいて、コミュニケーションや仕事の進め方を知りたいのに、転職サイトのリンクがあったら「このブログは私の気持ちに寄り添ってない」と感じますよね。
キーワードによっては、アフィリリンクを置くと逆効果な記事もあります。
では、アドセンス向きの悩み解決系テーマはどんなものがあるのか?短期的なトレンドも無数にありますが、中長期で収益を稼ぐためには、安定して必要とされるテーマ・ネタを選ぶことが重要です。

テーマの例
・恋愛系(恋人、結婚、マッチングアプリ、デートプラン、ホテル等)
・仕事系(仕事の悩み、転職、退職等)
・副業系(副業の種類、利益、税金等)
・漫画・アニメ系(主に最近の作品)
・レビュー系(最新家電、新オープンのサービス/建物 等)
・ゲーム攻略系(据え置き機、アプリ等)
・人生相談系(占い等)

ぶっちゃけると、特に恋愛、仕事、副業、漫画・アニメ系は、他ジャンルに比べて圧倒的に稼ぎやすいです。
そして、自分の経験や知識を元に記事が書きやすいのと、時期によって書くべきことが変わるので(転職なら3月等、漫画・アニメなら最新話等)、ネタも考えやすいです。
稼いでいるブロガーの多くは、このジャンルどれか1つはやっている、と言っても過言ではないでしょう。

②:「ジャンル選び」こそが全て
ブログで稼ぐには、ジャンル選びがこそが全てです。
ブログで稼ぐ必要がないなら、ジャンル選びにこだわる必要はありません。(そういう人は、そもそもこの記事を読まれていないと思いますが…)
テーマを選ばない雑記ブログでも、1つの記事ごとのジャンルで上位表示されやすいか左右されます。
では、どのジャンルを選択すればいいか?
上に書いたように、基本的には恋愛、仕事、副業、漫画/アニメがおすすめです。それ以外でももちろん稼げますが、なんにせよ「自分が長い間、ある程度興味を持ち続けられるもの」を選びましょう。
まず、ブログは1ヶ月くらいで、目に見えるような成果が出ません。(4−5万くらいなら頑張ればいきますが)コンテンツ数はある程度必要です。
ある程度のコンテンツが充実するまで書き続けるためには、いかにそのテーマに興味を維持できるかが大事になってきます。

私の経験上
・「過去の自分」が調べるのを助けてくれるジャンル
・「今の自分」が興味がある・好きなジャンル
は書きやすいです。
「過去の自分」が調べるのを助けてくれるジャンル
過去に自分が頑張ったこと・ハマったこと・体験したことは、1からリサーチする必要がありません。
・実際に体験したこと
・その時に調べた情報
など全て記事のネタにできます。
「今の自分」が興味がある・好きなジャンルが書きやすいのは、もはや説明不要ですね。

 なお、仕事、恋愛、副業、漫画・アニメは稼げるジャンルですが、先行者も多いです。従い、何らかの差別化戦略が必要です。
具体的には、
・ちょっとずらした記事を作る(特定のやや狭いニーズに答える)
・ずらした記事のランキングで上位を目指す
ことが重要です。

あなたも、ググってもググっても知りたい情報にたどり着けない経験をしたことはないでしょうか?
でも、詳しい人に聞いたらすぐ分かる、ってこと、ありますよね。
たとえば、実際に私の友人がブログで書いていますが、
・退職代行サービスを使ったときの、元上司とのLINEやり取り
は、退職代行サービスを使ったことがない人からの流入が多く、バズった記事でした。

直近であれば、以下のテーマはいいと思います。
仕事のネタ例:退職代行、転職サイト・エージェントや、アルバイト募集サイトの利用体験が最近は強いです。
恋愛のネタ例:マッチングアプリの利用体験・比較や、婚活、結婚相談所の利用体験等ですね。(男性ならナンパ体験記もあり)
副業のネタ例:せどりの体験、資産運用の体験 等
私が具体的にどのようなテーマで収益ブログを書いているかは、第3章でご説明します。

③:ネタは自分の経験と売れる枠組みから考える
ブログ記事で最初にすることはネタ選定です。
以下2つの観点で考えましょう。

(1)自分の経験をネタにする
ネタ選定で一番簡単なのは「自分の経験」からネタを出すことです。レビューや換装であっても、自分の思ったことを、経験と繋げて書くことで読み手の共感を呼びます。
「自分の経験+気づいたことをまとめる」のがポイントです。

(2)アクセスが増えやすい枠組みから考える
鉄板は以下の5つです。
・体験談
・レビュー
・ランキング
・比較
・まとめ
とくに「体験」や「検証」ネタは、自分だけのオリジナル記事になりますし、他の人が真似できないようなリアルな深みのある記事にしやすいです。
SNSと連動する場合は、体験や検証系は拡散もされやすい傾向があるのでアクセスアップにつながります。

④:キーワードは検索結果100〜1000件くらいから選ぶ
書くネタが決まったら次は「キーワード選定」です。よく「検索ボリュームを見て~」と言われるのは、検索ボリューム=需要だからです。
ただし検索ボリュームは多ければいいというわけではなく、初心者や始めたばかりのブログでいきなり検索ボリューム1万を超えるキーワードを狙っても難しいので、検索ボリュームが100~1000くらいの小さなキーワードでまずは検索1位を取ることを意識しましょう。

最初は単一ワードと言われる1つの単語で狙うのは難しい場合があるので、2語・3語から狙ってみてください。
ちなみに3語キーワードは、ユーザーの検索が具体的で需要が高いため、成約率も高いです!

では、具体的なキーワードをどうやって出すのか?
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:8,132文字
【初心者でも収益激増】1日2時間で月... 記事
ビジネス・マーケティング
1,000円 10人が購入しています
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す