両手に花の宿命の本音・心屋仁之助さんの宿命とは

記事
占い
16人が購入しています
user
Practical Psychology
16人が購入しています
先週くらいから、ガイドに自分の内側を充実させよとか、自分の心と体を整えることが重要な局面だ、ということを強調されて伝えられていたので、嫌だったけど、先週しぶしぶ医学検査に行きました。
 自分の特殊技能ネットワークの(勝手にJemmyに会員にされているw)Doctorの一人は、手で触るだけで体の問題がほぼわかります。
 で、かなり前からこの検査を勧められていたのですが、胃カメラを飲むということがいやでいやで。

 でも、案の定、消化器科の普通の専門クリニックにいって事の次第を正直に話したら、検査後の画像を見て、その医者が「なんでそのドクター、検査なしで、この状態がわかったんですかね??すごいな...ふつーは気づけない。」と静かにびっくりされていました。
 問題が見つかったにも関わらず、自分の大事な仲間が高く評価されるのは、やたら嬉しいです。(マゾやw)
 というわけで、ちょっと仕事のペースを落として、のんびりしようと思っています。鳳閣星らしく生活すれば、多分健康になれます。

で、今日の記事は何を書くかというと、実学算命学でもご相談が非常に多い、いやいや、かならず登場するといってもいい、人間関係でトラブルを招きやすい「両手に花」の宿命のひとのことを今日は話してみたいなぁ、と思います。

ただし、心屋さんにはアンチがいっぱいいますので、自分もそこに巻き込まれるのはちょっと困ります。なので、純粋に実学算命学から、心屋仁之助さんが主人公をやっている人生ゲームの内容についての概略と純粋に「両手に花」の実像を知りたい人に向けてだけ発信したい、という意味で、有料ブログにさせていただきました。
ごめんね〜。(^^;)
 算命学技法に関わるような部分は、伝えることで面倒な流派争いに巻き込まれるのは嫌だなぁ〜というのもあって、これまた2000円にさせていただいてて、世間一般的に物議を醸し出すような人物のプロファイリング内容については、1000円にさせていただく、みたいな基準にしました。
 要するに、一見さんじゃない人に変な誤解を受けずに楽しんでほしい、みたいな意図です。

今回は「両手に花」という、一人の妻(夫)をもつのでは満足できずに葛藤し、二人の妻(夫)をもつことで満足するという宿命についての実例を取り上げてみたいと思います。
 はい。タイトルにもありますように、性格リフォーム・心理カウンセラー・心屋仁之助さんですね。w
 「両手に花」の本人が本音をこれだけ、ストレートに外に表現できるのも非常に珍しいので、仁さんの言葉はおそらく同じ宿命の人の心を救います。
 仁さん自身がこのブログ記事を見てくれていると、良いのですが。
実学算命学で「ぱっかーん!ヤバ!変態だったわ!」
となってくれれば、面白いです。w
 ですので、今回は途中、ネット上の心屋仁之助さんのブログのメッセージの(実学算命学で読み解く)真意を解説するために一部転載させていただきました。
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:13,046文字 / 画像1枚
両手に花の宿命の本音・心屋仁之助さん... 記事
占い
1,000円 16人が購入しています
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す