サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

AとBで決められない!新築時の2択を手伝います

元、大手ハウスメーカーのママ設計がお悩みポイントを解説!

販売実績:0 残り:1枠(お願い中:0人)

サービス内容

新築住宅の間取りなどで2者択一をしなければならないときのお手伝いをします。

お悩みに設計的な観点からアドバイスをお伝えします!
相談の対象は個人の新築戸建て住宅です。

住宅のご新築おめでとうございます!
家づくりの打ち合わせはいろんなことの決断の連続で大変ですよね。
一生のことだから後悔したくない!でもAとBの2つからどうしても決められない。。。

そんな時はぜひママ設計にご相談ください♪
あなたのライフスタイルやこだわりを伺いながら、どのポイントで迷われているのかを整理して、決断するためのお手伝いをします。
また悩まれている内容のメリット、デメリットも設計目線とママ目線でできるだけ解説していきますね!


・シューズクローゼットあるけど靴箱いる?いらない?
・食器棚はキッチンメーカーに頼む?家具で買う?
・照明はダウンライトとシーリングのどっちがいい?
・壁紙の色はどちらがいい?
・洗濯物干し場は1階と2階どちらがいい?
・リビング階段と廊下からの階段どっちがいいの?
・対面キッチンは腰壁あり?それともオープンタイプ?
・子ども部屋、最初から分ける?後から分ける?
・吹き抜けつくる?つくらない?
・エアコンはこっちとあっち、どっちにつける?
・カーポートはいる?いらない?

いろんな雑誌を見たり、ブログで経験談を探したりするけど、堂々巡りで決められなくて眠れない!
わかりますその気持ち。。。だんだん疲れてきちゃいますよね。
たくさん情報を仕入れても決められないのは、人それぞれ家の間取りや家族が違うからなのです。

そんな時は私とやり取りすることで考えがまとまったり、新しいアイデアを思いつくかもしれません。

些細なことや人にとってはどうでもいいと言われてしまうことでも、あなたにとっては重要なことですよね!
おしゃべり感覚で楽しく考えていきましょう♪

すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数 3日(予定)
    ジャンル
    • 家庭・子育て
    • その他

購入にあたってのお願い

AとBどちらがいいか?と家づくりで迷っていることを具体的に1つご質問ください。
また、どういう観点で決められないのか、簡単で良いので教えてください。

家族構成や現時点の間取りがわかれば、より詳細にお答えできると思います。

※製品のスペックなど単純比較などは対象外です。
※あくまでご本人に決断していただくために、テキストで会話をしながら設計的な観点から公平に情報提供をし、決断するためのお手伝いをさせていただくサービスです。最終的なご決断はご本人にしていただきます。
※ここで選択された内容に基づいて建てられた家について、何かご不便、ご不満があっても責任を取ることはできませんのでご了承ください。
※特定のメーカーや商品をオススメすることはできません。
※できるだけ、すぐに回答するようにしますが、相談内容や家族や仕事の状況により、すぐに返信できない場合がありますのでご了承ください。

すべて読む

トークルーム回答例

サンプルをすべて見る

サンプルをすべて閉じる

トークルームでの回答サンプル(1)

寝室の照明をダウンライトにするか、シーリングにするか迷ってます。
ダウンライトは読書をするときに暗そうだし、シーリングは明るいけど素敵なデザインのものは値段も高いし、かといって子供部屋につけるようなホームセンターで買うようなものはイマイチかなと思ってます。

寝室をどんな空間にしたいか考えながら選んでいきましょう。
ホテルのようにくつろげる空間ですか?仕事やパソコン作業のできる書斎的な空間でしょうか?
それぞれ必要な明るさが変わってきます。

前者であればダウンライトで暗めにし、間接照明やスタンドライトなどを組み合わせると素敵な空間になります。後者の場合はシーリングで部屋全体を明るくした方が目の負担が減ります。

次に照明のポイントをご説明します。
ダウンライトは天井がすっきりしますね。ちょっとした読書であれば手元照明を置けば大丈夫です。
ただ、ダウンライトはベッドに寝たときに光が目に入ると眩しいので配置に注意が必要です。
シーリングの場合は、

トークルームでの回答サンプル(2)

玄関に大きなシューズクローゼットをつけたのですが、別に靴箱をつけるか迷っています。靴箱はあった方がよいでしょうか。

大容量のシューズクローゼットをつけた場合に靴箱は必要かどうかということですね。

シューズクローゼットの形式と、収納するものの量から考えていきましょう。

まず、シューズクローゼットの形式にはざっくり分けて2種類あります。
①納戸型と②通り抜け型です。

①納戸型ですが、こちらは玄関土間から入って行き止まりになる小さな部屋のような形です。
この場合は、、、
②の通り抜け型は、玄関土間から入る、またはシューズクローゼットに直接入れる勝手口があり、シューズクローゼット内で靴を脱ぎ履きをして、玄関ホールや廊下へ通り抜けるというパターンです。
この場合は、、、

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス