サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

提案を受けた「間取り」のセカンドオピニオンをします

売り建て住宅設計に特化した一級建築士が、ひと手間加えます。

販売実績:0 残り:3枠(お願い中:0人)

サービス内容

■売り建て住宅をご購入で、「間取り」に不満があるお施主様に提案■
①売り建て(フリープラン)住宅は、
 分譲業者の土地・建物をセット販売ですので、
 購入者が建築士や建設業者を指定できません。
②しかし、その分譲地のルールにおいて自由に設計できます。
③プランニングの良し悪しもあり、満足できない場合があります。
④でも立地条件・価格・仕様には満足しているので購入はしたい。
⑤提案してくれた営業マンや建築士とは、うまく付き合ってゆきたい。
このようなジレンマで悩んでいませんか?
「間取り」だけの妥協の危機に直面しているお施主様にアドバイス!

■「間取り」が不満の原因■
 「間取り」のプランニングには建築士である必要はありませんが、
資格の有無ではなく、法規制・構造を理解し、感性があり、
クライアントのニーズを的確につかむこと。
そして数多くの失敗を重ねて経験が豊富であることが必要です。
 上記のうち一つでも欠ければ、満足のいく結果が得られません。

■セカンドオピニオンの成功とは■
 ご提案を受けた「間取り」すべてがNGであることはあり得ません。
図面を見た瞬間に、これは下手な計画である時もあれば、
上手に取れていると感心するものも多々あります。
 第二診断で、効果が発揮できるシュチュエーションは、
「間取り」で、ほぼOKだけど、これくらいなら妥協できる状態です。
『満足度UPの要因』が見過ごされやすいのです。
 例えば、階段の向きを変えるだけで、収納が増えたり、
動線が短くなったり、採光・通風が良くなる場合があります。

■提案が「間取り」に限定される理由■
セカンドオピニオンで提案できることは「間取り」に限定します。
立面計画・構造・仕様・スペックについては、分譲地であるので、
価格的な兼ね合いもあり、提案する余地が少ないと考えます。
但し、構造に限りある程度の配慮は可能です。

■セカンドオピニオンに必要な情報■
下記の項目の情報が必要です。
①提案された「配置図」「平面図」「立面図」 ※土地高低差情報も
②「住宅地図」 ※道路・環境がわかる程度で可
③法的規制内容
④分譲地のルール
⑤提案図面の不満な点(理由も含めて)
⑥お施主様のご要望(優先順位で)
⑦土地の写真(環境が分かるように)

すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 5日(予定)
    ジャンル
    • 住まい・不動産
    • インテリア
    • 生活・便利

購入にあたってのお願い

①分譲地ルールがある場合は、詳しくご記載ください。
 「間取り」を変更することによって、追加金額が発生するケースがあります。
②上記とは逆に、この「間取り」にしたい場合は、追加金額を承諾すると
 いう考え方もあります。
③ご不満な「間取り」になった原因が、追加金額を発生させないためである可能性もあります。
 (であれば、理想の「間取り」にするには、追加金額が発生することを告知告知すべきですが。)

すべて読む

よくある質問

①ア)リビング階段ではなく、ホール階段にしたい。
   リビング階段は、空調効果が悪くなると思うので。
 イ)ホール階段ではなく、リビング階段にしたい。
   家族の動線をリビングを介するようにしたいので。
①お施主様の第一に要望の多い項目です。
 ア)玄関ホールに面して階段を設けます。
   2階のホールの面積が大きくなることがあります。
 イ)階段を家の中心に設けます。
   冬の温熱環境を考え、床暖房の設置を薦めます。
②ア)バルコニーは、廊下から出入りできるようにしたい。
 イ)バルコニーは、主寝室から出入りできるようにしたい。
 ウ)バルコニーは、廊下と主寝室から出入りできるようにしたい。
②お施主様の第二に要望の多い項目です。
 道路付けによって、計画は千差万別です。
 バルコニーは、基本的には日当たり(採光ではなく)・通風の
 良い個所に設置するものです。
 設問のア)、イ)は難なく解決しますが、
 ウ)の場合は、1階平面計画を含め、チョッと高難易度です。
③収納を多く取って欲しい。
 ア)玄関に、アウトドアの収納が欲しい。
 イ)パントリー(食糧庫)が欲しい。
 ウ)洗面室に洗濯物を一時保管する収納が欲しい。
 エ)掃除機・扇風機・暖房機の収納が欲しい。
 オ)ウォーキングクローゼットが欲しい。
③売り建て住宅では、延べ床面積が28坪~30坪が相場です。
 この面積では、下手な平面計画をすると収納不足になります。
 ア)玄関土間収納を取りたいですが、上手く計画しないと、
   収納面積以上に共用部分の面積が増えることがあります。
 イ)カウンターキッチンのコンロ前の壁面にリビング側から
   W910D455H2400位の取れば、GOOD!
 ウ)W910D455H2400の収納を取ればピッタリですが、
   これだけの為にスペースを割くと、同面積の通路を
   とってしまうことになります。
   コツは、洗面収納の背面又は横並びに同じ大きさの
   収納を取れるようにホールやリビングを配置します。
 エ)上記ウ)の追加収納部分であったり、
   1階の階段下デッドスペースや最上階の階段上半分の
   スペースを利用します。
 オ)面積の費用対効果が悪いのでお奨めできません。
もっと見る

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス