不登校して40年…どうなったか本人が伝えます

学校に行かなかったことで選べた精神的/経済的自立

評価
4.8 (4)
販売実績
5
残り
6枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数
    3日(予定) / 約4日(実績)
    初回返答時間
    24時間以上(実績)
    ジャンル
    • 人間関係
    • 仕事・キャリア
    • 家庭・子育て
    • メンタル全般
不登校して40年…どうなったか本人が伝えます 学校に行かなかったことで選べた精神的/経済的自立 イメージ1
不登校して40年…どうなったか本人が伝えます 学校に行かなかったことで選べた精神的/経済的自立 イメージ1
不登校して40年…どうなったか本人が伝えます 学校に行かなかったことで選べた精神的/経済的自立 イメージ2

サービス内容

私は小学校4年生ごろから不登校になりました。 不登校という道を選んで約40年、当然、紆余曲折がありました。 しかし、人生の師との出会いによって、人の3倍ぐらいの経験を積むことができました。 いまは会社を複数経営し、精神的にも経済的にもそれなりの自由を手に入れました。 不登校の道を余儀なくされた人の多くは、引きこもりが長期化して本人も家族も苦しい思いをします。 そこで、私がどのような道を歩んできたのかを各時代に分けて綴ってみました。 不登校を経験した人の人生として「ありがち」なのか「レア」なのかは分かりません。 でも、実際に、自分の命を救ってきた「考え方」や「やり方」です。 また、10代、20代、30代のそれぞれで、 ・やって本当に良かったこと ・やるべきでなかったこと ・やらなくて後悔していること がありますので、それも正直なところをお伝えします。 <内容の一部> ・不登校をする本人のメリット/デメリット ・不登校のときに私が求めていたこと ・不登校をすることで逃した大切なこと ・不登校の人のための未来先取りハローワーク ・不登校の人のためのサバイバルスキル ・不登校の人でもモテる方法 ・不登校の人が人生を逆転させる方法 etc... 恋愛や学歴についても私が感じている真実を書いています。 大変な日々だと思いますが、目をそらさず直視して、現状を受け入れ、その上で何をしていくべきかを考えないと、人生スパンで考えて「大きな損」をします。 後回しにすればするほど本人や家族の幸せは遠のきます。 私も苦しみました。 でも、いっぱい経験して、たくさんの喜びも味わいました。 この内容は、心理学のお偉い専門家の分析ではありません。 当事者がどのように、もがき、苦しみ、その道を乗り越えてきたかをお伝えするものです。 不登校を余儀なくされているご本人でも、親御さんでも、参考にしていただけると思います。 私は通常、私立大学の学費ぐらいのお金をいただいてコンサルやセミナーをしています。 とあるプロジェクトの一環で、最低価格で出品します。 不登校で苦しんでいるご本人や、親御さんの助けになれば嬉しく思います。

購入にあたってのお願い

● ご購入について 【トークルーム】に一言コメントいただいた方に、商品(PDFファイル)をお送りいたします。 例:「○○(あなたの関心や解決したいテーマ)についてヒントが得られるかもしれないと思い購入しました。よろしくお願いします」などと書いていただけるとありがたく思います。大変に感じる場合は「よろしくお願いします。」だけで大丈夫です。 ● ご質問の受付について PDFファイルに収められたコンテンツを一通りご閲覧いただけましたら「無事、受け取れました!」とご一報ください。その段階でトークルームは閉じますので、ぜひ評価いただきたいと思います。コンテンツを進めていく中で出てくる、ご質問やご要望はダイレクトメッセージ内で承りますので遠慮なくご連絡ください。