サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

勤務間インターバル助成金の交付申請をサポートします

交付申請書類の書き方、添付書類についてアドバイスします。

5.02 販売実績:2 残り:3枠(お願い中:0人)

サービス内容

予算の都合により早期に受付が終了する場合があります。審査経験のある社労士が助成金申請の入り口である交付申請書・事業実施計画書の書き方をアドバイスします。また添付書類についてもいくつか注意点がありますので、審査がスムーズに行われるような書類についてもアドバイスします。

※時間外労働等改善助成金[勤務間インターバル導入コース]
勤務間インターバル助成金とは、勤務と勤務の間に、9時間以上、または11時間のインターバルを会社規定として導入することを目標とし、労働時間の縮減に関する事業をする、例えば、労働時間を短縮させることが出来る機器を購入するなど、かかった費用に対して、上限100万円の助成金が支給されるというものです。11月15日〆切。詳しくは、厚生労働省H Pで確認下さい。

すべて読む
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 5日(予定)
    職種
    • 経営者・経営企画・経営戦略
    • 人事・総務・法務

購入にあたってのお願い

こちらの商品は交付申請書類に対応します。また提出代行や事務代理ではありません。コンサルタントのみになります。
お問い合わせには速やかに対応させて頂きます。
ご希望があれば書類の添削には対応させていただきます。

申請書において「カ~ケに該当しない労働能率の増進に資する設備・機器等の導入・更新 」 の「どういう設備・機器が大丈夫か」についてアドバイスは可能ですが、可否判断は申請後の審査に委ねるものとなります。原則、書類作成のアドバイスということをご理解の上ご購入をお願い致します。

すべて読む

評価・感想(2件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス