配管放熱の保温に関する計算を自動で出来ます

放熱計算を行い投資採算性を計算することができます。

評価
5.0 (4)
販売実績
19
残り
20枠 / お願い中:0
お届け日数
3日(予定) / 約12日(実績)
初回返答時間
18時間以内(実績)
配管放熱の保温に関する計算を自動で出来ます 放熱計算を行い投資採算性を計算することができます。 イメージ1
配管放熱の保温に関する計算を自動で出来ます 放熱計算を行い投資採算性を計算することができます。 イメージ1
配管放熱の保温に関する計算を自動で出来ます 放熱計算を行い投資採算性を計算することができます。 イメージ2

サービス内容

高温の配管や機器には火傷防止、放熱ロス削減の観点で保温は必須です。 しかし、どの程度の厚みにすればいいのか、どう計算すれば検証できるのかが分からないという方も多いです。 1から自分でエクセルを作るのは面倒という方に向けて実際に利用したエクセルシートを販売します。 熱に関して学びたいという方にもおすすめです。

購入にあたってのお願い

●本商品はエクセルファイルです。必ずエクセルが利用できる環境かどうかをご確認の上、ご購入をお願いいたします。 ●エクセルの操作方法などの問い合わせには答えられませんので、あらかじめご了承ください。