サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

あなたは正しかった!〜聖書の正しい読み方教えます

もう教会やクリスチャンの言葉に傷つけられるのはやめて下さい!

5.01 販売実績:1 残り:5枠(お願い中:0人)

サービス内容

私は『元』宣教師です。2001年から2006年までアルゼンチンで宣教活動をしていました。ブエノスアイレスのYWAM(Youth With A Mission)で学び、超教派の宣教スタイルでパタゴニア地方のストリートや諸教会で伝道に励み、最終赴任地はイカニョのバプテスト教会の小さな伝道所(マンカッパ)でした。宣教師ビザも取得しました。
  
『元』宣教師と名乗っているので「何か罪を犯したのかな?」「なぜ聖職者の道を離れたのかな?」と詮索されても当然だと思います。今から13年も前のことです。時効だと思うので正直に告白します。3つの理由がありました。
 
1つ、牧師のワンマンな教会運営スタイルに腹を立て、ぶつかって負けた。
2つ、栄養失調で死にかけの状態だった。
3つ、自分のセクシャリティに正直に生きて行こうと決意した。 
  
あの地でむざむざと殺されたくないと思いました。まだこの命を使って果たすべきお役目があると『ビジョン』をもらっていたのでそれを信じて、最後の勇気を振り絞って(惨めでしたが)志半ばで恥を忍んで帰国しました。この時のことは情けなくて涙が出ます。 
 
字数の都合上、途中を省略しますが、2013年私は性同一性障害をカミングアウトします。教会の「男女観」「LGBTに対する態度や理解」など、色々な対立・混乱が予想されました。別に教会から追い出されたワケではなく、自主的に身を引きました。戻って来いとも言われません。教会には今も偏見や差別、独自の聖書解釈があって真面目な信仰者を苦しめます。でも決して、神から離れたとは思っていません。むしろ、教会がタブーとする『セクシャルマイノリティ』を公言して生きるという『重荷』の中で、本当の神の慈しみ、聖書のメッセージに深く触れることとなり、真理に大胆に近づいた気すらしています。
 
教会で『結婚式』は挙げてはいないのですが、妻の連れ子(当時6歳)がサプライズで『決婚式』を執りなしてくれました。息子が言います。「自分達が家族だと思ったら家族。」真実は教会の中ではなく、屋外にあります。中国山地の小さな村での田舎暮らしをしているので、百姓をしながら、自然の中に『神の創造物』『宇宙からのメッセージ』を受け取ることもよくあります。
 
クリスチャン歴24年の中で『教会』や『性』と葛藤し、知り得た『神』と『聖書の読み方』をシェアします。

すべて読む
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数 3日(予定)
    ジャンル
    • 人間関係
    • 仕事・キャリア
    • 家庭・子育て
    • メンタル全般
    • その他

購入にあたってのお願い

一度「聖職者」という立場を退いた人間です。あなたの目には『信仰者』と映らないかもしれません。あなたが教会で教えられてきた『教義』やあなたの『聖書』の理解とは、違う視点かもしれません。
  
私は一人一人の魂に『真理の道』を照らし出すスピリチュアル・リーダーの務めは、聖書や真理を理解しているだけでは不十分だと考えています。どんなに祈っていても、品行方正でもまったくもって不完全です。ましてや手のかかる迷える1匹の『小羊』を放置したり、苦しめ悩ませておくなどあり得ません。個人の置かれた現実に向き合い、あなた自身が自らの意思で「考えて」「行動できる」ための土台作りにパッションがなくてはいけません。聖書が説く『善悪』の基準を教えたところで、偽善者が増えるか、罪の意識が増すだけです。
 
私は一人でも多くのマイノリティ(いろんなはみ出し者)が、本当の神の愛を認識し、あなたの生まれてきた『使命』をまっとうして欲しいと切望しています。「あなたは高価で尊い。」あなたが機能していないと、この世界は機能しません! あなたのアイデンティティをリフレーミングし、神の視点の『セルフイメージ』を取り戻してください。

すべて読む

よくある質問

商品・サービスは、どういう形で受け取れますか?
PDFでお渡しします。不明点や疑問など、ダイレクトメッセージをいただければ、あなたが納得いくまで、誠意を持って応対します。
クリスチャンじゃないのですが、得るものはありますか?
おそらく手応えはあると思います。
 
星の王子さまの著者サン=テグジュペリの言葉です。「愛とはお互い見つめあうことではなく、共に同じ方向を見つめることである。」私はあなたの人生のゴールを共に目指す伴走者でありたいと願っています。

内容は教会批判でもないですし、聖書の(異端的)拡大解釈でもありません。私の体験談から学んだレッスンで気づいた『考え方』です。信仰だけではなく、人生、仕事、恋愛、人間関係全般に応用できる『コンパス(羅針盤)』のようなものです。
  
あなたが人生で私と同じようにつまづかないで欲しい、もし試練や苦難に遭っている時も、速やかに立ち上がれる勇気と知恵を武器にして欲しい。そんな老婆心から謹呈する『参考書』のようなものです。ただシンプルに、あなたの『個性』と『使命』を引き出すことにフォーカスした内容となっています。荒野の人生を『勝利』することにお役立てください。
個別相談はできますか?
はい、もちろんです。もし分からないことがあれば、ダイレクトメッセージから質問してください。
 
  

私は「若き詩人への手紙」で垣間見る詩人リルケの高い精神性(人間愛)と情熱が理想でインスパイヤーされています(レディ・ガガも同じく!)実際、スカイプやメールで相談もよく受けるのですが、書簡のやり取りが大好きです。意欲があって希望のある若きあなたへ、この世界を認識(メタ)する力、そして現実を突破していく知恵とスキルを『伝授』したいと本気で思っています。
もっと見る

評価・感想(1件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス