倒産経験社長がまとめた事前準備テキスト送信します

誰にも聞けない。倒産事前知識テキスト&トークルーム無料相談

評価
5.0 (6)
販売実績
7
残り
6枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    2日(予定) / 1日以内(実績)
    初回返答時間
    6時間以内(実績)
    業種
    • 製造業
    • 小売・飲食・生活
    • 金融・決済
    • 建設・不動産
    • その他
    職種
    • 経営者・経営企画・経営戦略
    • 人事・総務・法務
    • その他

サービス内容

【新型コロナウィルスの影響よる「倒産危機」の問合わせ増えております。】 ■当サービスは【PDFテキストA4サイズ10ページ(1万文字)】の送信とトークルーム終了までの無料相談となります。 ■当サービスのテキストは当委員会が運営する相談会、講座の「誰にも聞けない・弁護士も教えてくれない倒産事前準備とその後‥」の中で配布しているテキストをココナラ版に改良したものです。 ■当サービスのテキストを配布する講座、相談会とは、倒産を経験した創業社長(当委員会相談員)による、誰にも聞けない誰にも相談できない、会社倒産と同時自己破産の経験から分かったこと、知っとくべきこと、事前に準備しておくべきこと、そしてその後の生活や希望などを伝えております。 ■破産代理人弁護士と管財人弁護士は倒産後の個人の生活については自由財産などの法的なこと以外の倒産後の生活を守るための準備や秘策などは教えてくれません。 事前に知るにはそれを実際に経験した者に聞くのが一番です。 社長は基本的に孤独ですので誰にも相談できないまま悩み続け時間だけが経過し何も手を打てない状況になるケースもあります。 どんなに一人で悩んでいても全ては解決できません。 弁護士を選任する前に事前に知識をつけておくことをおすすめします。 トークルームでは相談、質問を受け付けております。 ■テキストの主な内容 ここでは当事者が体験したからこそ知れたこと、準備しておくこと、感じたことが書かれております。 「知っていれば準備できたのに、その後の生活に役に立てたのに、もっと早くに実行しとけば、」など後で後悔しないよう、経験者だからこそ語れる内容となっております。 ・使えるクレジットカード・ETCカードの準備 ・経験者だけが知る意外な自由財産とは? ・従業員にはいつ伝えるべきか ・受任通知(介入通知)発送の重要なタイミング ・粉飾決算をしている ・タイミングと費用の捻出 ・その後の社会的信用や生活、就職などは  その他 ・PDFサイズ:A4・10ページ(1万文字)240KB ※個別無料相談にご興味ある方は「笑顔と希望実行委員会」又は「倒産社長ブログ」で検索。 ※このサービスは倒産を回避させる為の経営相談や秘策を教えるものではありません。 #コロナ あきらめ倒産

購入にあたってのお願い

・当サービスのテキスト内容は必ずしもご購入者に当てはまるものではありません。 ・当サービスの内容をコピー、編集、撮影、SNS、インターネット上への投稿は決してしないで下さい。 ・ご質問を受け付けております。トークルーム内で質問できます。 経営改善に関するコンサルタント的内容全般、保証人対策、事故事件、その他判断できない質問相談はお答えしかねる場合があります。 ・土日祝と年末年始などの大型連休時は返答が翌平日になる場合がございます。 ・平日の返答は20時以降になる場合がございます。