カテゴリから探す

書店に並ぶ本を出版したい人の相談にのります

金なしコネなしでできるノウハウで書店に並ぶ本を出版したい人。

500

5ポイント(1%)獲得

有料オプション
  • 評価
  • 0
    販売実績数
  • 0
    現在お願い中
  • 残り 5
    受付枠数
  • 3
    お届けまで(予定)

サービス内容

【書店に並ぶ本を出版したい方いませんか?アドバイスします】

時々、「お金がないから出版できないです」や「書店に並ぶ本の出版にいくら支払ったの?」と聞かれます。

その時に、「わたしは1円も支払っていないよ。むしろ、お金をもらって書いたよ」と伝えると驚かれます。

「え!出版ってそうなの!?100万円くらい必要かと思った!」と。

何か聞きたいことがあれば、相談にのります。

例えば、地方や海外在住でも出版できるのか?など何でも良いです。

大好きなヴィレッジヴァンガードで自分の本が平積みになっていた時はすごく嬉しかったです。


◼︎著書Amazon Kindle『0円で、本屋にあなたの著書が並ぶ!ゼロからはじめる商業出版: 本のプロに「望まれて」出版する!コネなし・金なしでもできる「出版ノウハウ」体験談!!』

発売記念特別価格 99円(2018年2月28日までの特別価格)
※読み放題の「Kindle Unlimited」メンバーの場合は無料でダウンロード可能。

有料オプション

このサービスには、500円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

自費出版と自費ではない出版の(商業出版)の違いは何ですか?

書店に並べられている本は、二種類の方法で出版されています。

書店にもっとも多く存在しているのは、商業出版の本です。
出版社が企画し、作家などに執筆依頼し、制作された商業出版(企画出版)の本です。
あなたが好きな漫画、小説、テレビドラマ化された原作の漫画や小説。
そのほとんどが、商業出版されている本だと考えられます。

そして、商業出版の場合は編集や印刷製本など制作にかかるお金はすべて、出版社が負担します。

もう一つは自費出版の本です。

自費出版というのはどのようなものかというと、著者が出版社にお金を払って、自分が書いた原稿を本にしてほしいと依頼する形での出版です。

購入にあたってのお願い

質問1つにつきこちらの価格です。
いくつか聞きたい場合はオプションをご利用ください。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス