サービスを探す

1文字2.5円/4円 稼げる記事を書きます

SEOに詳しいからライターやってる人って1割いないですよ

5.069件) 販売実績:92
現在お願い中:6 残り受付枠:14 お届けまで:要相談 /約11日(平均実績)
1,000

10ポイント(1%)獲得

有料オプション

サービス内容

※運営しているメディアで月10万円稼げてない人は読み進めてください。

前提として、クラウドソーシングというものにおいて、

デザイナーさんはデザイン経験があるしデザイナーとして企業に勤め、経験を積んだから独立などをしてデザインの仕事を請け負っています。

エンジニアはエンジニアとして勤め、コーディングができるから登録して依頼を請け負っています。

でも、ライターってウェブマーケティングの企業に勤めてたわけでもないですし、SEOに詳しいというわけでもないですし、ましてやディレクター経験がある人間なんて1%もいないはずです。

「ライターしかできない」からか、どこかの副業紹介サイトを見て、「私は文章書くの嫌いじゃないし、私でもライターができそう」と思わされ、登録して請け負ってる人が9割です。

同じクラウドソーシングサービスで仕事を請け負っているものの、デザイナーとかエンジニアとかとは違うんです。ライターというのはぶっちゃけ日本語とネットサーフィンができるからやってる人がほとんどです。

このように、「できるからやっている」わけではなく「ライターしかできないからやっている」ライターに仕事を任せ、半年で月10万円稼げてないのであれば、もうそろそろ止めましょう。

※下記に当てはまる人はおそらく今後も月10万円以下しかアフィで稼げないです。

1.僕が任せてるライターはKWやタイトルを伝えるだけで書いてくれるんだ!
2.ライターにはAhrefsとかGRCとか使ってるかって聞いたことないよ!
3.2017年末の健康アップデートの結果、勝った健康アフィサイトを追っていない
4.コンテンツのクオリティを左右するのはライターだと思っている

あなたが、KWやテーマ、どの商品を買わせたいかを伝えるだけで記事を書いてくれるライターに任せているのであれば、今すぐドロップキックをかまして連絡を取るのをやめましょう。

なぜなら、「書けるはずがないのに書いているから」です。つまり、あなたが任せてるライターは、
①言われたKWでぐぐる
②1~10位の記事を見て書くことを決める
③1~10位の記事の見出しに使われてるKWをよく使うようにする
④1~10位の記事の内容を合わせ、リライトしてコピーにならないようにする

という流れで納品しています。

そろそろこういうこと、やめませんか?

有料オプション

このサービスには、1,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

購入にあたってのお願い

■前提
・必ず購入前にダイレクトメッセージにてお問い合わせください。

■金額
①文字単価2.5円・・・執筆「代行」という形で請け負います。KW(テーマ)の選定から共起語、関連KWおよび構成など、ある程度決めて頂き、指示に則って記事を執筆致します。
※基本的に頂いた情報のみで執筆する「執筆代行」です。

②文字単価4円・・・サイトで上位にしたいKW(テーマ)だけ決めて頂き、そのKWで上位に行くために、どのような読者の悩みを解決すべきなのかの設定や記事の構成、共起語・関連KWの構成への盛り込み方など、全てこちらで考え、提案致します。その後、記事の執筆に移ります。
※KW選定・分類を行ったうえで、個別の記事の構成を作り、それをご確認頂いた後に記事の執筆を行います。基本的にサイト全体の戦略を考慮したうえでの記事であるため、1度ではなく複数回の記事の依頼を前提としておりますので、1回だけのお試しなどはおすすめしておりません。

■お支払方法について
文字数×単価×1.08=金額
とさせて頂いております。

最初に半額で購入頂き、差額は「おひねり」にて納品後頂く形をとらせていただいております。

一言PR

コンテンツ(記事)のクオリティはライターの質ではなく、ディレクションの質で9割決まります。

つまり、SEOライティングでいえば、最初のKW選定・分類・構成・各見出しに書く内容・根拠の提示方法と種別などで決まります。

SEO関連のツールがないとわかるはずないので注意しましょう。

よくある質問

あなたは誰ですか?
月200万以上(確定)稼いでいるメディアを2つと育成中のメディアを3本運営している会社を経営しています。

依頼頂ければサイトもお教えします。

弊社は1つのメディアに1人のディレクターと内製ライター2人の態勢でコンテンツを作っています。

このうち、赤字のメディアの赤字を埋めるため、失礼かもしれませんが「副業的に」赤字のメディアのチームの者が記事の執筆を請け負っています。

よって、赤字でなくなれば記事の請負を辞めますし、納品も専業でやっている人より遅いかもしれません。
他のライターとどう違いますか?一言で教えてください。
私自身が持っているメディアを事例に使い、どのような戦略、記事、設計にすれば儲けられるようになるのか、ファクトベースでお伝えすることが出来る点が最大の違いです。

逆に言えばライター専業のライターに任せるのは止めましょう、ということです。どうすれば稼げる記事になるのかわからないのですから。

また、稼いでいるアフィリエイターおよびメディア様ならば以下の一言で他のライター様と違うことがわかります。

「収益への貢献度はコンテンツの質が2割」

ハッキリ書きますが、コンテンツのクオリティが高ければ収益があがる、魅力のある記事を書いてあなたに貢献します、と言っているライター様がいたとしたら、その方の記事は儲けられる記事にはなりません。

どうすれば収益があがる記事になるのか、体験として知っているのが強みです。
依頼の仕方がわからないけど、どうすればいい?
依頼のためのテンプレートを送ります。
それが最低限教えて頂きたい内容ですので、埋めて返信してください。
コンサルティングも代金に含んだ上でお願いできますか?
ぜひご相談ください。

1.サイトを教えて頂ければ、どの点が悪いため、今後はどうすればいいかをお伝えできます。
2.KWが決まっていないようでしたら、KW戦略についてもご相談に乗れます。

また、ココナラではないですが、セミナーなどを開催しているので、そちらへの案内や、少しだけならばココナラでも可能です。

その場合は、あまりにもコンサルティングの工数がかかるようであれば、別途料金を頂戴いたしますが、簡単なものならば記事を依頼されたお客様に限り無料にて承ります。
最終的な金額はいくらになりますか?
文字数×単価×消費税率を頂いております。

評価・感想(69件) 5.0

コミュニケーション
  サービスの説明
 
読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス