カテゴリから探す

プロライターが相手に伝わる文章にリライトします

公に向けて文章を発信したい時などにおすすめ:1000字から

5.01件) 販売実績:2
現在お願い中:0 残り受付枠:2 お届けまで:要相談
3,000

30ポイント(1%)獲得

サービス内容

【1/13:現在お仕事の受付ができません。1月後半から受付再開します。】
文章を書いていると、うまく伝わらなかったり、誤解を招いたりします。特に、公に向けて文章を発信するときは、文章で損や失敗をしないように注意を払っていかなければなりません。

今の文章のままでは自信がない、文章をまとめたけど、うまくまとめられないなどとお困りの方におすすめのサービスです。

一文書1000字から対応します。
「文脈を変えずにリライトをして欲しい」
「相手にわかりやく伝わる文章にして欲しい」
「メディア用の文章にして欲しい(例:Webサイト用、ブログ用)」
などのご要望にお応えします。

私はプロのテクニカルライターです。書籍・雑誌・新聞などで21年の執筆経験があります。
リライトでは、あなたの文章を、わかりやすく、明瞭に、簡潔に最適な形でリライトをいたします。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

リライト前の文章サンプルです。
●あいさつの効果は、コミュニケーションをとるのにとても重要になってくるのですが、ほかにも効果があることをご存じですか?
 子供だちが自ら考え、自ら行動していける力を養い、自分の可能性を伸ばし、自分の力を最大限に発揮することを可能にしていくことが出来るエッセンスにあいさつを始めとして日常生活行動の中にヒントが秘められていることを知ってください。

リライト後のサンプルです。リライトは、全体のテーマや段落前後の文脈を考慮し、適切な流れでしあげます。そのため、本格的なリライトにつながることも珍しくありません。
●あいさつは、コミュニケーションを取る際にはとても重要です。が、あいさつの効果がこれ以外にもあることをご存じですか?
 あいさつには、子どもたちが、自ら考え、行動していく力を養い、自分の可能性を伸ばす力が秘められています。
 あいさつを始めとした日常生活の行動には、子どもたちが自分の力を最大限に発揮することを可能にしていくヒントが秘められていることを知ってください。

購入にあたってのお願い

サービスの流れは次のようになります。
1)まずは、対象の文書を拝見させていただき、ご依頼内容を確認します。
2)文書はデジタルデータ(Wordやテキスト)でお願いします。手書きはご遠慮ください。
3)納期は5営業日(土・日・祝除く)ぐらいみてください。お急ぎの場合は、相談にのります。
4)ご期待に添えるように文書を仕上げます。
5)サービスで言う文字数は、ご依頼の文書の文字数を基準にしています。

注意)
*1文書1000字より受け付け。1000字以内であっても受付可能ですが、割引はございません。
*1000字を超える場合は、100文字単位で300円の追加料金が発生します。
*リライトの仕上がり文字数を指定される場合は、追加料金がかかることがございます。ご注文時にお問合せください。
*小冊子や本の原稿など、1文書が5000字を超える場合は、高度な作業になりますのでまずはご相談ください。

一言PR

せっかく良い材料を持っていても、文章の具合できちんと伝わらないのはとてももったいないです。文筆家だからこそわかる「伝えることの大切さと素晴らしさ」。心をこめて良い文書に仕上げます。

よくある質問

他のリライトサービスとの違いは何ですか?
他のサービスの質がどのようなものなのかははっきりと認識はしておりませんが、少なくとも、さまざまな出版媒体で誰が読んでも理解できる文章を書いてきた経験は、リライトにかなり活かされています。
書き手が伝えたい思いを重点に置き、すらすらと読みやすく、すっと頭で理解できる自然な文章で仕上げます。
文字数が5000字を超えるとき、最初に相談が必要なのはなぜですか?
少しまとまった文章の場合、文のテーマやターゲットが明確になっていないと、軸がぶれて読者に意味が伝わらなくなりがちです。すると、リライトの場合は、文書全体のテーマやターゲット、また伝えたい項目を一旦整理してから文章を組み立てていきますので、高度な技術が必要となります。
同時に時間もかかる作業になりますので、ご希望の納期通りにできるかどうかなども検討材料となります。
丁寧な仕事をさせていただくためにも、お手数ですがまずはご相談ください。
リライトしていただいた後の修正は可能ですか?
はい。トークルームをクローズするのは、お客さまから文章の品質に対してOKをいただいた後です。最初にお渡しするリライト原稿で、お客さまの文章をリライトする際に、意味を取り違えてしまったり、お客さまの意に添わない表現などがされているなどがある場合は、最後まで修正をかけさせていただき、お客さまの満足がいく文章に仕上げますのでご安心ください。
書籍にする原稿のリライトは可能ですか?
可能です。ただし、書籍の原稿の場合は、大きな案件になりますので、別途ご相談ください。
基本的に、書籍のタイトルや目次立てなど、企画書がある上での原稿は通常のリライトサービスで対応が可能なことが多いです。
しかし、本の構成が考えられておらず、思いつきのまま書かれた原稿に関しましては、企画部分から調整をし直さなければならないことがほとんどです。
この場合、企画指導としてのサービスは可能ですが、ココナラのサービスではお引き受けできません。
原稿を拝見しないとご返答できかねることが多いので、まずは、ご相談くださいませ。

評価・感想(1件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス