この出品者は最終ログインから時間が経っています。購入後、出品者から48時間以内に連絡がなかった取引は自動キャンセルされます。

SEO対策 |重いワードプレスの表示を高速化します

ワードプレスの表示速度にお困りの方へ、効果が無ければ全額返金

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
お届け日数
10日(予定)
SEO対策 |重いワードプレスの表示を高速化します ワードプレスの表示速度にお困りの方へ、効果が無ければ全額返金 イメージ1
SEO対策 |重いワードプレスの表示を高速化します ワードプレスの表示速度にお困りの方へ、効果が無ければ全額返金 イメージ1

サービス内容

もしワードプレスの表示速度でお困りなら、是非ご相談下さい。 サイトの表示速度は、googleが2012年にサイト評価の要因であることを公表し、2018年にはページ表示速度に焦点を絞った"Speed Update"というアルゴリズムを公開しました。 このアップデートは、googleがページ表示速度をランキングにおける重要な指標と捉えていることを示しています。 googleが表示速度を重要な指標とする一方、ワードプレスは表示速度に難があり、プレーンな状態ではいわゆる重いサイトになりがちでした。 その要因も様々で、ミドルウェアに起因するもの、アプリケーションに起因するもの、データベースに起因するもの、ネットワーク、サーバーリソース、、と原因の特定だけでも膨大な労力と時間を割きます。 原因を特定した先にも不慣れなサーバー設定が待っており、よくわからないまま設定した部分はブラックボックスとなり、なにか急な問題が発生してても迅速に対処できないというのは結構あるあるです。 その様な悩みを抱えている皆様に今回、ワードプレス高速化設定サービスを提供致します。 【ご契約後の流れ】 1. 秘密保持契約の締結 2. 現在のサーバー状況のヒアリングと事前調査を行います。以下の項目を調査しボトルネックの表面化を行います。  ・WEBサーバー  ・PHP  ・MySQL  ・テーマ  ・プラグイン  ・キャッシュ  ・サーバーリソース 3. 高速化対応措置を行います。 ※専用サーバーやvpsなど  ・キャッシュサーバーの導入  ・php高速化  ・php軽量ライブラリの組み込み  ・DBエンジンの見直し  ・クエリの見直し  ・DBのパフォーマンスチューニング  ・画像の最適化 ※共有レンタルサーバーなど  ・プラグインの見直し  ・テーマの見直し  ・WPキャッシュの組み込み ※この機会に専用レンタルサーバーへの移転を行いたいお客様は、その移転作業も行います。 4. ベンチマークで対応前と対応後の表示速度を計測しお客様にご報告。 尚、ベンチマークで高速化が認められなかった場合は返金致します。 もし継続してサーバーの保守をご依頼くださる場合は、24時間サーバー監視、障害対応、バックアップ、WPアップデートを行います。詳細についてはお問い合わせ下さい。

購入にあたってのお願い

現在のサーバーが共有サーバーか専用サーバーか、不明な場合は不明とお知らせ下さい。 専用サーバーの場合、サーバーへのログインは必須となります。 画像はデイリー30万PVのお客様のanalyticsです。サーバー1台でもサクサク動いています。