行政書士が「一時支援金の事前確認」をします

実績40件越え【土日もOK】オンライン対応・全国受付中!

評価
5.0 (37)
販売実績
45
残り
1枠 / お願い中:19
  1. 提供形式
    ビデオチャット
  2. 初回返答時間
    2時間以内(実績)
行政書士が「一時支援金の事前確認」をします 実績40件越え【土日もOK】オンライン対応・全国受付中! イメージ1
行政書士が「一時支援金の事前確認」をします 実績40件越え【土日もOK】オンライン対応・全国受付中! イメージ1
行政書士が「一時支援金の事前確認」をします 実績40件越え【土日もOK】オンライン対応・全国受付中! イメージ2
行政書士が「一時支援金の事前確認」をします 実績40件越え【土日もOK】オンライン対応・全国受付中! イメージ3
行政書士が「一時支援金の事前確認」をします 実績40件越え【土日もOK】オンライン対応・全国受付中! イメージ4
行政書士が「一時支援金の事前確認」をします 実績40件越え【土日もOK】オンライン対応・全国受付中! イメージ5

サービス内容

「一時支援金」の申請締切まで、約20日間です。 一時支援金 事務局もいってますが、不測の事態に備えて、早めの申請をおすすめします。 実績のある行政書士や税理士に事前確認を依頼しましょう。 ◆事前確認の実績 エステサロン、イラストレーター、写真家、コンサルタント、鍼灸院、教室運営など 対面・オンラインでも多数あります。 とくに個人事業主の方からのご依頼が多いです。 ◆一時支援金の給付額(上限) ・中小法人等: 60万円 ・個人事業者等: 30万円 ◆一時支援金を申請するには? 一時支援金を希望する方は、必ず登録確認機関による「事前確認」を受ける必要があります。 もし近くに依頼できるような登録支援機関がない場合、当事務所へご相談ください。 一時支援金の登録支援機関として、当事務所「いちばん行政書士」は認定されています。 通常は税込11,000円で事前確認を行っていますが、【ココナラ限定】で行います。 ◆いちばん行政書士を利用するメリット ①顔出ししている行政書士だから安心! ②土日も事前確認OK、スピード対応!(もちろん平日もOK) ③対面で事前確認をした実績多数あり! ④オンラインだから全国対応!西は福岡、東は千葉まで対応実績あり(5/7現在) ◆サービスご利用の流れ ①事前確認(オンライン面談)の前までに、次の4つをご準備ください。 1. 申請IDを取る https://registration.ichijishienkin.go.jp/register-user/entry 2. 書類を用意する https://ichijishienkin.go.jp/prior_confirmation/required.html ※事前確認に必要な書類は、一時支援金の本申請をするときの書類と少し異なります。 3. 一時支援金の内容を確認する https://ichijishienkin.go.jp/assets/files/leaflet.pdf 4. 事前確認の日程を予約する ②ご予約の日時に事前確認をします。 時間は、約30分。 ビデオチャットで行います。 ③事前確認ができたら、一時支援金の本申請できるようになります。 ・詳しい一時支援金のホームページ: https://ichijishienkin.go.jp/

購入にあたってのお願い

【重要】 一時支援金の審査は、一時支援金の事務局が行います。 登録確認機関は、一時支援金を申請できるか、できないかの判断を行います。 給付されるか、されないかの判断については、一時支援金の事務局へお問い合わせください。 また、本申請の代行は有料オプションです。 【事前確認の主な内容】 ① 「申請ID」、「電話番号」、「法人番号及び法人名(法人の場合)」、「氏名及び生年月日(個人事業者等の場合)」の確認 ② 本人確認 ③ 「確定申告書の控え」、「帳簿書類」、「通帳」の有無の確認 ④ 「帳簿書類」及び「通帳」のサンプルチェック※ ⑤ 3と4が存在しない場合、その理由について確認 ⑥ 宣誓・同意事項等を正しく理解しているかについて口頭で確認 ⑦ 登録確認機関が事前確認を実行、申請者はマイページより申請可能になる ※ 登録確認機関が任意に選択した複数年月における取引の確認 【事前確認のときの注意点】 ・準備された質問等にお答えできない ・必要書類がなくてその理由がない などあれば、その内容を中小企業庁へ報告となります。 上記の状況となれば、取引は完了済みとなります。 ご了承ください。

有料オプション