相続対策、相続問題のご相談承ります

元相続専門税理士法人勤務の経験を活かしご相談承ります

評価
5.0 (1)
販売実績
1
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    3日(予定)
    初回返答時間
    1時間以内(実績)
    ジャンル
相続対策、相続問題のご相談承ります 元相続専門税理士法人勤務の経験を活かしご相談承ります イメージ1
相続対策、相続問題のご相談承ります 元相続専門税理士法人勤務の経験を活かしご相談承ります イメージ1
相続対策、相続問題のご相談承ります 元相続専門税理士法人勤務の経験を活かしご相談承ります イメージ2

サービス内容

相続を争続にしてはいけません。 相続が発生してからあたふたするよりも生前の相続対策が必要です。 生前贈与が得か、相続時分配が得か。一代飛ばし相続とは何か。相続財産の配分は配偶者に寄せた方が得なのか?二次相続の事を考えてますか? 民事信託を用いた相続対策をご存知ですか?民事信託と成年後見人制度の違いは何? 空家3000万円控除とは?新設された配偶者居住権とは? 自宅の相続税評価は?広大地評価改め地積規模の大きな宅地評価とは何?生産緑地を活用した納税猶予とは?物納とは?等ここに記載していないご相談も承ります。 ◆不動産を活用した相続相談もお気軽にどうぞ なぜ、不動産が相続対策になるのか。 時価と路線価の乖離、タワーマンション節税など。 また不動産と法人化を活用した相続対策もあります。無償返還の届出とは? ◆不動産対策になると乗せられアパート業社の提案だけを鵜呑みにすると失敗する事も多いです アパート建築は空家と建築費リスクが付き纏います。また一括借り上げ神話はもはや過去のもの。必ずと言って良いほど賃料見直し提案をしてきます。そして家賃保証の見直しになります。アパートなどのレジデンス系は人口減の影響で今後明るい将来は見込めません。 私はアパート運用ではなく公共的施設建築による相続対策を提案します。家賃も保証されますしアパート建築と条件はそう変わりません。保育所や老人ホーム等は今後もニーズが高まります。 ◆相続専門税理士法人元勤務の私が相談承ります 大手財閥系不動産会社で支店長を務めた後、相続専門税理士法人に転職。数々の相続税納税業務、相続評価算定、相続事前相談に携わる。現在は大手コンサルティング会社勤務。

購入にあたってのお願い

出来るだけ詳細な情報をお教えください。 例:相談内容節税 例:所有不動産所在地 横浜市青葉区 などなど ※最終的なご判断はご自身の責任にてお願い致します。