現役獣医に直接相談!犬・猫の病気・治療相談のります

日本獣医麻酔外科学会で受賞した獣医による相談受付:画像に証拠

電話相談
評価
5.0 (2)
販売実績
2
残り
15枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    電話
  2. ジャンル
現役獣医に直接相談!犬・猫の病気・治療相談のります 日本獣医麻酔外科学会で受賞した獣医による相談受付:画像に証拠 イメージ1
現役獣医に直接相談!犬・猫の病気・治療相談のります 日本獣医麻酔外科学会で受賞した獣医による相談受付:画像に証拠 イメージ1
現役獣医に直接相談!犬・猫の病気・治療相談のります 日本獣医麻酔外科学会で受賞した獣医による相談受付:画像に証拠 イメージ2
現役獣医に直接相談!犬・猫の病気・治療相談のります 日本獣医麻酔外科学会で受賞した獣医による相談受付:画像に証拠 イメージ3
現役獣医に直接相談!犬・猫の病気・治療相談のります 日本獣医麻酔外科学会で受賞した獣医による相談受付:画像に証拠 イメージ4
現役獣医に直接相談!犬・猫の病気・治療相談のります 日本獣医麻酔外科学会で受賞した獣医による相談受付:画像に証拠 イメージ5

サービス内容

動物病院で、自分のペットが〇〇と診断された... 診断・治療の説明をされたけど、 病院ではよくわからなかった... 病院では質問しづらかった... 混乱してうまく理解できなかった... もっと詳しく知りたい! 治療法がないと言われた... という事で辿りついたのではないでしょうか? ネット上にも様々な情報が溢れていますが、そのほとんどが学術的な科学的根拠やエビデンス、論文の裏付けが乏しかったり、情報が古かったりします。 中には無駄に不安を煽るような内容も多く含まれます。 ネット記事の内容を鵜呑みにするのではなく、 情報のソースや科学的根拠はあるか?記事を書いている人は信用できるか?など、 その情報が正しいかどうか、信用するに値するかどうか判断することが大切です。 獣医師は飼い主の不安を取り除くために存在しています。 本ページでは、飼い主様に通話での悩みの解消やセカンドオピニオンを承ります。 私は、東京大学病院、専門病院、一般病院での勤務経験があり、論文発表や学会での表彰経験もあります。 本サイトでも、自らの獣医師免許や、受賞歴の証拠を写真で表示している方は少ないのではないでしょうか? また、他のサイトでも相談サービスをしていますが、その評価も画像にて載せております。 これまでにおおよそ3000人の相談を解決しその半数が、「期待以上の答えに大満足」の評価をいただいております。 今は海外で獣医の勉強をしながら、ボーダーコリー2頭と生活をしています。 臨床獣医師、研究者、犬の飼い主という3つの観点から科学的根拠に基づく正しい情報を発信中! 下記のプロフィールを読んでいただくと、信頼性担保につながりますので、じっくりご覧いただけますと幸いですm(_ _)m https://profile.coconala.com/users/2130010 *) 私は、本業、食事、睡眠等の合間の時間に回答業務を請け負っておりますので、時間帯によっては返信を長時間お待たせする可能性もあることを予めご了承ください。

購入にあたってのお願い

こちらのページを拝見いただきありがとうございます。 スムーズかつ的確に飼い主様のお悩みに答えるため、下記を確認して相談いただくようお願いします。 1、ペットの種類 2、犬種や品種 3、年齢 4、性別(避妊、去勢の有無) 5、症状(いつから、どのような、頻度) 6、相談内容