マスター2

勝ち犬と負け犬のゲーム~最後は負け犬が勝つからくりとは?

1,000税別
有料オプション

サービス内容

あなたの中にいる勝ち犬と負け犬。勝ち犬のあなたは「こんなことなんでもないよ」と主張しますが、いざ相手に向きあうと弱気な部分が現れて、言いたいことは言えなくなってしまう。気がつけば「いえ、お気遣いなく、自分でやりますから」と。

ココナラ様の推薦でYahoo!知恵袋のアドバイザーとしても活躍中(http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_coconala_live)

料金を改定しました。入り口を入りやすくするため、最初のサービス価格でご相談される内容の手応えを確認していただきます(1回めまたは2回めのやり取りまで)。納得していただいたら、有料オプション5000円を追加してご利用下さい。

有料オプション

このサービスには、1,000円のサービスに、プラスして「有料オプション」サービスが
付いています。
※購入したサービスがキャンセルになった場合は全額返金させて頂きます。

サービスのサンプルがご覧いただけます。
サンプルをすべて見る
サンプルをすべて閉じる
トークルームでの回答サンプル(1)

自分のやり方が間違っていたと思って、いつも自分を責めてしまいます。
でもときどき、本当は自分が悪いんじゃないと思いたくなります。

それは、生きているということは、絶えず変化し続けている存在だから、静的な回路だけでは説明できないわけです。社会というのは静的な決まりなので、一度決められたことはなかなか変化しません。しかし1年前の自分はある社会の決まりに非常に合っていたけれど、今はそれが合わなくなってきているということが、当然のように起こると考えたくらいでいいのです。

トークルームでの回答サンプル(2)

どうすれば、本当の自分を取り戻せるのか、よくわかりません。

「負け犬」はいい子であるとは限りませんが、時にはなさけない自分や、わがままな自分も受け入れるくらいの余裕が必要です。それに「負け犬」は加工された自分ではないので、純粋で多くの喜びの源でもあります。「勝ち犬」に毒されすぎると、この本心から叫びや喜びが表現できなくなったり、禁止令が強いと素直に「ほしい」と感じることもできなくなります。「どっちが好き?」と聞かれても、考えこんでしまうのです。

トークルームでの回答サンプル(3)

みんなと同じようにやっていないと不安になります。
でもそれだと、何か違うと不満に思う自分がいます。

勝ち犬の自分を振り返って少し押さえ気味にしてみる。
負け犬の自分を解放するようなことをやってみましょう。

たとえば、Facebookでの自分の発言などを、振り返ってみましょう。
社会というもの自体が、勝ち犬だけ受け入れようとする傾向がありますが、
Facebookなどを見ていても、それが現れています。
みなさん、勝ち犬の発言ばかりして、どうです私の勝ち犬ぶりは!と自慢したい。
なので、みんな同じような発言が並んでしまって、面白く無いのです。

購入にあたってのお願い

どんな内容かブログなどでお知りになりたい方は、
タオに生きる( http://paostao.blog66.fc2.com/ )
Yahoo!知恵袋( http://chiebukuro.yahoo.co.jp/my/yc_coconala_live )
などを御覧ください。

一言PR

勝ち犬は優秀な尊敬すべき人を演じます。子どもに対して見せる偉大なパパやママです。
ですが、あなたの中の不満を燻らせている負け犬もまた、大事なあなたであることを訴え続けます。

評価・感想(3件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス