大学物理の解説をします

問2つで1000円。物理にお困りの方にわかりやすく解説します

評価
4.9 (33)
販売実績
36
残り
3枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    要相談 / 約2日(実績)
    初回返答時間
    1時間以内(実績)
    ジャンル
    • 資格
    • キャリア
    用途
    • アドバイス・コンサル
    • 勉強方法
大学物理の解説をします 問2つで1000円。物理にお困りの方にわかりやすく解説します イメージ1
大学物理の解説をします 問2つで1000円。物理にお困りの方にわかりやすく解説します イメージ1
大学物理の解説をします 問2つで1000円。物理にお困りの方にわかりやすく解説します イメージ2
大学物理の解説をします 問2つで1000円。物理にお困りの方にわかりやすく解説します イメージ3

サービス内容

大学に入ってからの物理は高校までの物理とは違って、概念の理解がとても難しいです。 私は、理学部物理学科の修士課程で大学を卒業し、現在物理ブログ(https://takun-physics.net/)を運営しながら、日々物理を勉強しています。 その中でどうやったらわかりやすく読者に伝わるのかを日々考えています。 大学時代(学部、修士)には、5年間塾の個別指導経験もあります。 計算力学熱流体の1級の資格も持っており、大学院生のときは数値計算で研究をしていたので数値計算のご質問も対応できます。 現在、製造業で工学の知識も使うため工学部の方の対応も可能です。 【サービス内容】 ●大学のレポート内容の疑問 ●参考書の理解できない点 質問していただければ、回答を作成してお答えしたいと思います。 質問(課題)の内容は2問までと致します。 ※大問2つではありませんのでご注意ください。(例:(1)(2)の質問で1000円。) 1つの課題に対しては、いくらでも質問頂いても構いません。 回答がある場合は合わせて添付頂くと回答までが早くなります。 ※基本的に2~3日ほどで回答作成して送付していますが、「明日中」などの急な対応については「カスタマイズ・見積もり」から相談いただければと思います。 対応は致しますが依頼の優先順位をあげて対応致しますので「+1000円ほど」とお考えいただければと思います。 ご了承ください。 【回答できる分野】 ●力学 ●解析力学 ●熱力学 ●電磁気学 ●流体力学 ●統計力学 ●量子力学 ●量子統計 ●相対性理論 ●物理数学(微積、微分方程式、線形代数) ●材料力学 ●伝熱工学 ●数値計算 ※相対性理論はあまり得意ではないため内容によります。 ブログ上で直接読者さんから質問を頂いたのでそれを無料で記事にしたこともあり、とても喜んでもらえました。 (例)https://takun-physics.net/9346/ - 参考書のよくわからない式変形 - 参考書の物理的な意味 など、丁寧に解説をしたいと思います。 基本は手書きの画像もしくは限定公開にしてwebにアップします。 (参考記事なども貼りたい場合は、限定公開のWebを利用いたします) 日中は仕事していますので即答はできませんが、なるべく早い回答を心掛けます。 よろしくお願いします。

購入にあたってのお願い

質問したい内容に関して以下を留意いただければ助かります。 ●どこまで理解できたか? ●どこがわからないか? ●大学の何年生か? など、質問が明確であれば回答がしやすいので、よろしくお願いします。 内容次第では理解に数日かかる可能性があるのであらかじめご了承ください。 問題の場合は、できれば写真でご提示ください。 回答をお持ちの場合は、合わせて添付頂くと返答が早くなります。 質問の内容は2問までと致します。 問い1につき500円ということです。 1つの課題に対しては、いくらでも質問頂いても構いません。 大学院レベルの難しい内容などの質問内容によってはご対応できない場合があるので、その際はご了承ください。 解答作成は、返答スピードを早めるため手書きでの返答になる場合が多いですが、わかりやすく対応したいと思います。 質問内容が多い場合は、問題をご提示いただければかかる費用をお見積もり致します。 また、すぐに解答がほしい場合も見積もりからお願いいたします。 よろしくお願い致します。 ※大学のレポート課題の質問はお受けしますが、そのまま回答として提出するというのはご遠慮ください。

有料オプション