葬儀(お通夜・告別式)にお召しの喪服についてお困りごとお悩みを解決いたします

評価
5.0 (1)
販売実績
1
残り
5枠 / お願い中:0
  1. お届け日数
    要相談

サービス内容

突然のご不幸で喪服の着用が必要となった際、ご不安になられると思います。葬儀で着用の喪服の着付けや準備など、喪服に関することでしたらどのようなことでもご質問くださいませ。 喪服の着付けは、ご自宅への出張着付け、斎場でのお着付けのご依頼を頂いております。斎場でのお着付けは15年以上の経験がございますので、葬儀直前の喪主様のお気持ちに触れる機会が多いこと、私自身が20代で喪主を経験していることからも喪服についてや喪服の着付けについてお応えできることが多くあると自負しております。どのようなことでもお気軽にご質問頂きまして、ご不安を取り除くことが出来たお心で御葬儀開式のお時間をお迎え頂ければと思っております。 喪服についてのコラム執筆をさせて頂きました。 https://latte.la/user/136974/column 喪服をお召しの方のご質問、喪服の着付けをされる着付師さんのご質問にもお答えいたします。斎場での着付けには細心の配慮が必要不可欠です。着付師になりたての方でご不安をお持ちの方には、斎場でのお着付けについての詳細をお伝えいたします。

購入にあたってのお願い

お悩み事を簡素にお書きください。 着物には様々な名称がございますので、名称がお分かりにならない場合には名称がなくてもわかりやすく表現して頂ければ問題ございません。 写真添付でのやり取りも可能ですので、お分かりにならない場合には写真をご活用くださいませ。 ■ご質問例 *レンタルと自分の喪服、どちらが良い? *着付け小物は黒でないといけない? *肌着のお色は白限定? *喪服に合わせるバッグは? *葬儀中に気を付けることは? *着用後のお手入れ方法は? *寸法が合わなくなった喪服は着られる? *見つからない着付け小物の代用品は? *喪服に補整は必要? *帯の長さが足りない場合は? *御念珠はどこに入れるの? ■斎場(お葬儀)の着付け *開式の30分~1時間前には喪服着用の完了が一般的かと思いますが、御葬儀や地域によっても変わって参りますので、開式時間なども把握されておくとスムーズです。