お客様に喜んでいただける接客のコツをお伝えします

23年間の現場経験を活かし実体験をもとにアドバイスします。

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト ビデオチャット打ち合わせ可能
  2. お届け日数
    要相談
    業種
    • 小売・飲食・生活
    職種
    • 営業・接客
お客様に喜んでいただける接客のコツをお伝えします 23年間の現場経験を活かし実体験をもとにアドバイスします。 イメージ1
お客様に喜んでいただける接客のコツをお伝えします 23年間の現場経験を活かし実体験をもとにアドバイスします。 イメージ1
お客様に喜んでいただける接客のコツをお伝えします 23年間の現場経験を活かし実体験をもとにアドバイスします。 イメージ2
お客様に喜んでいただける接客のコツをお伝えします 23年間の現場経験を活かし実体験をもとにアドバイスします。 イメージ3
お客様に喜んでいただける接客のコツをお伝えします 23年間の現場経験を活かし実体験をもとにアドバイスします。 イメージ4

サービス内容

これまで接客業では、今日の売上を第一に目先の売上を重視してお客様と接していました。 売上を重視すると、お客様にとっても、接客する側にとっても、苦しいと感じます。 でも、 これからは、 素晴らしい接客をして、いかにリピートしてくださるお客様を増やし、顧客様(あなたのファン)を増やしてゆく事が大切です。(当然売上はすぐには上がらないかもしれません) 売上より、リピートです! 今後は「この人の意見だから買う」というお客様をどれだけあなたの顧客様に出来るかが大切です、リピート客を増やし、お客様から指名される事が重要です。 私のお話を少しさせていただきますと… 入社してしばらくの私といえば お客様と笑顔で楽しく会話している先輩、顧客さんを持つ同僚、お客様に出勤日を聞かれている後輩、活躍している人を妬んでいました。 …どうせ私は、あんな風にお客様を楽しませる事は出来ないと思っていました。 でも心の底では、うらやましいと思っていました。 あなたにとって、"お客様"とは何ですか? 私にとって、"お客様"とは、苦手な存在でした。 なぜなら、"お客様"が怖かったからです。 例えば、接客の場面で1番重要なファーストアプローチ、勇気を振り絞ってお客様に声を掛けても、何を話せば良いのか分からず、黙ってしまう… 冷たい反応に対して落ち込む… 周りの人と比べて、更に落ち込む… 自分に自信がないので、自信の無さが表情や態度に出て、ますます売れない… 私は売れない販売員でした。 でも、もし"お客様"が友達や恋人や家族のように接してくれたら、"お客様"を怖がる事はありません。むしろ、接客が楽しくなります。 だから、私はまず自分から、 お客様の事を"大好きな人"に対する気持ちと行動で接する事にしました。 <こんな事をお伝えします> ・お客様の印象に残るために必要な事 ・初対面から笑顔になってもらえるアプローチ方法 ・お客様に興味と関心100%を表現する、質問テクニック ・プロとして喜ばれる、効果的な商品提案 ・お客様の買いポイントについて ・記憶に残るために私がお伝えしてきた言葉と行動

購入にあたってのお願い

接客、販売はもちろん、マネージメント、売場作りなど、23年間の現場経験を活かして、お悩みをしっかりと伺い、その上であなたに合ったアドバイスさせていただきます。