サービスを探す

工事の安全対策として新しい、古の知恵をお伝えします

建築士や施工管理、新築をご検討中の方に!(最大期間を延長)

販売実績:0
現在お願い中:0 残り受付枠:1 お届けまで:3日(予定)
9,000

270ポイント(3%)獲得

サービス内容

【建築工事は、吉日に契約し、着工し、完成してもらうことが重要です】

お手元にお届けするものは、どなたでもパッと見でその一日の吉凶が判断できるカレンダーです。わりとおしゃれな感じに出来上がり、10名ほど提供しました(ココナラさん以外で)ところ、女性のお客様には特に喜ばれてます。

カレンダーの内容は(トップにある画像は、1ヶ月タイプのカレンダーのサンプルです):
・ご希望の期間(最大1年間)を、ご自身にベストな日取り、気を付けて行動すべき日を、カレンダーにしてご提供致します。
・分かりやすい凡例があるので、一目で吉日と凶日が分かります。

・ご契約日、地鎮祭や、着工開始日、杭(くい)打ち工事など、重要な工事の日取りを鑑定してお伝え可能です。

【吉日鑑定とは】
香港中国などで特に人気で、明治時代まで、1000年以上使われていた旧暦(=お月様と太陽の動きをどちらも考慮した太陰太陽暦)をベースに、択日(たくじつ)という鑑定方法であなたにとっての吉凶を判定します。

自ら建設業界で現場に携わり何年も検証しておりますが、良い日取りで進めた工事とそうでない場合のトラブル回避や事故率で、とても多くの明確な結果が出ています。

建設現場で事故を起こさないための大きな一つの指針として、択日をお勧めします。

購入にあたってのお願い

鑑定に際して、下記事項をお伝えください。情報にお間違いがございますと正確な鑑定結果が出せないため、ご確認をお願い致します。

・お施主様のお誕生日
・カレンダーの目的(マイホーム新築など)

一言PR

自ら建設会社で働き多数の工事で検証を重ねるなか得た日選びの重要性。また、全国ニュースになる様な大きな建設現場の事故を多数鑑定した実績もあります。

ご自身はもちろん、ご家族や仲間の安全と、建物が完成した後の幸せな生活に貢献したいと思っておりますので、ぜひご活用ください。

よくある質問

安全という点なら、大安を選べば良いのでは?
理論的にも、実体験からも、大安を選ぶことでは安全性はそれほど担保できません。

大安というのは六曜(ろくよう)という、6種類の違いで吉凶を判断する仕組みですが、それは、簡単に例えると、すごろくのサイコロを振る様なものです。
むしろサイコロの方がまだ「次に何が出るか分からない」ですが、六曜は大安、先勝などすべてが順番に並んでいるだけです。

こちらの鑑定(択日という)では、十二種類ある干支(えと)を使いますが、それをその年ごとの干支や、お施主、建築士、現場監督など関係者の生まれ年から吉凶を判断するため、非常に細かな鑑定です。

日にちを細かく選んで工事なんて本当に可能なの?
すべてを吉日にする必要はございません。
大切なことは、設計や施工契約日、地鎮祭の日取り、着工日など、重要なタイミングの1つでも多くを吉日に行うことです。
これは設計施工どちらも可能なゼネコンで働くなかで、吉日と凶日に行った過去の案件も調査しながら得た知見と、ニュースなどで流れた事故情報なども確認した経験から得たケーススタディです。

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス