仕事を円滑に進めるための月刊情報を販売します

HTMLファイル納品でスマホにも対応

評価
5.0 (1)
販売実績
2
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. お届け日数
    要相談
仕事を円滑に進めるための月刊情報を販売します HTMLファイル納品でスマホにも対応 イメージ1
仕事を円滑に進めるための月刊情報を販売します HTMLファイル納品でスマホにも対応 イメージ1
仕事を円滑に進めるための月刊情報を販売します HTMLファイル納品でスマホにも対応 イメージ2
仕事を円滑に進めるための月刊情報を販売します HTMLファイル納品でスマホにも対応 イメージ3

サービス内容

・ユーチューバー(笑)  後輩「ユーチューバー、知ってる?」  僕「ふ~~~ん(ユーチューブだろ、ユーチューバーじゃ、ヒカキンとか、はじめしゃちょーになっちゃうだろ、Googleに買収されるずっと前から知ってるよ、毎回、何で、知らない体で聞いてくるのかが謎)」  後輩「ユーチューバー、始めたんだ」  1.君、パソコンを持ってなかったんじゃなかったっけ?  2.スマホでは、aviutlを使えないから、どうやって、動画を編集しているかが謎、現代のスマホは、エミュレーターを使っても、GIMPもエクセルも、まともに動かせない  3.大体、YouTubeクリエイターに、スマホから登録できるかどうかも謎だし、アップロードする動画も容量的にスマホに保存すらできるとも思えない  4.ヒカキンTVでも見てるってことか?  5.(YouTubeクリエイターに登録さえできれば、)YouTubeライブで垂れ流しでもしてんのか?  僕「ヒカキンTVでも見てんの?YouTubeライブで垂れ流しでもしてんの?」  後輩「あれ、知らないんじゃないの?」  後輩「ヒカキンTVって何?一応、他の人の動画配信は見てるよ、(謎の動画配信アプリを見せて)これなんだよね~」  僕「それ、YouTubeじゃねーよ(笑)」 これは、会社で実際に会った話です ・インターネットリテラシーの重要性について  近年、スマホの普及により、若い世代のパソコン普及率の低下に伴い、インターネットリテラシーも低下してきていることが考えられます  ここでいうインターネットリテラシーとは、検索能力、調べる力についての話です  世間知らずが増えたというか、情報のガラパゴス化現象みたいなことが起きていると考えています ・本の弱点  本は、質問に答えてくれないので、間違った解釈をしても、そのままになってしまう  日常会話などで、返事や意見などの基本的なコミュニケーションスキルに問題が発生している人を、よく見かける  時事ネタに弱い ・動画の弱点  飛ばし読みができず、閲覧に時間がかかる  時事ネタに強いが、子供がゲームなどをして遊んでいるだけの内容のものが多い ・ツイッターの弱点  短絡的な発言が多い  情報発信にしては、短すぎる ・総合的にバランスがいいのはブログ  僕は、1日にブログを1,000件近く読んでいます

購入にあたってのお願い

仕事をする上で、休憩時間のコミュニケーションや仕事を円滑に進めるための道具は非常に重要です 例に出したような話題になっても、会話を盛り上げたり、仕事を円滑に進めるために便利な道具の情報誌は、僕が知る限りではないので、自分で発行することにしました 仕事の都合で、返信が遅くなることがあります 購入をご希望の方は、事前に ダイレクトメッセージから、ご連絡ください なお、商品を性質上、納品後のキャンセルは受けつけません

有料オプション