この出品者は最終ログインから時間が経っています。購入後、出品者から48時間以内に連絡がなかった取引は自動キャンセルされます。

交渉が有利に運ぶファッションを4パターン紹介します

人に与える印象を研究するプロから教わった潜在意識に働く服装

評価
-
販売実績
0
残り
20枠 / お願い中:0
交渉が有利に運ぶファッションを4パターン紹介します 人に与える印象を研究するプロから教わった潜在意識に働く服装 イメージ1
交渉が有利に運ぶファッションを4パターン紹介します 人に与える印象を研究するプロから教わった潜在意識に働く服装 イメージ1

サービス内容

人は見た目では無い、という言葉をよく耳にします。確かにその通りだと思います。もしかしたら、あなたも人を見た目で判断するのは良く無いと思っている1人かもしれません。 しかし、実際には多くの人がルックスで判断しています。どれだけ見た目じゃないと主張しても、半裸の破れた黄ばんだシャツを着て前歯が1本無い人を見たら貧乏だと思ってしまいます。 逆にスーツを着用し、光沢のある革靴を履き、左腕に高そうな時計を巻いていると成功者だと感じてしまいます。 もしかしたら、それでも「私はその人自身を見ますよ」という意見があるかもしれません。それは素晴らしい事だと思います。おそらく、あなたは『人を見る才能』があるのだと思います。 ですが、私を含めて大多数の人々はパッと見の印象でその人のバックグラウンド、背景、成り立ちをイメージしてしまいます。そして、瞬間的にお金持ちか貧乏か、自分より格上か格下か、強いか弱いか、モテるかモテないか、を判断してしまいます。 そして、信用できる人間か0.1秒で判断します。信用できると感じれば関係をキープし、出来ないと判断すればその場で関係は終わりになってしまいます。 どれだけ、崇高な発言をしても、相手にメリットがある内容を話しても相手にされなくなってしまうのです。自分よりも年下の26歳くらいの若い子供にまで鼻で笑われ、マトモに話を聞いてもらえなくなってしまいます。 逆にシワのないカチンコチンのスーツを着て、左手首に革ベルトの高級時計を巻いていると、それだけで成功者と錯覚します。取引き先もあなたに気に入ってもらおうと暗黙の了解で、良い条件に応じてくれやすくなります。 今回、提供するレポートはアメリカの機関で『人に与える影響』について研究を行う科学者が発表した内容です。どうすれば信頼してもらえるのか、どうすれば尊敬されるのか、どうすればその道の専門家として認知してもらえるのか。。 それらをPDFに纏めて提供します。内容としては4つのファッションスタイル、10つのチェックリストが記されています。 iPhoneにダウンロードしておけば外出先でも自由に確認できます。クライアント、顧客、取引き先、恋人、大切な人と会う前にチェックすればミスする確率もグッと減らせるようになると思います。 人と会うことが多いビジネスパーソンには必ずお奨めしたい内容です。

購入にあたってのお願い

レポートの中にも書いてありますが、私自身はあまりファッションに詳しくありません。今回の内容もアメリカの偉い人が公開した内容を元に、私が心理学のポイントを追加して作成したチェックリストです。 なので、ブランドとかお奨めのショップとか、細かいアドバイスは難しいと思います。私に質問するよりはお店に行って、質問した方が100倍くらい価値のある回答がもらえると思います。 ちなみに、お店で質問するとお洒落なコーディネートをお奨めされると思いますが、彼らはドレスアップの専門家であり、印象に関するテーマについての知識は浅いです。なので、ビジネスで成功したい場合は、素直にアメリカの研究者の話を信じた方が良いと私は考えます。