サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

生産工程における労働生産性向上活動を支援します

設備投資に頼らない労働生産性向上を実現します

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    制作物 (+テキスト打ち合わせ)
  2. お届け日数 要相談 
    業種
    • 製造業
    • 建設・不動産
    • その他
    職種
    • 経営者・経営企画・経営戦略
    • エンジニア
    • その他

サービス内容

 今日、“働き方改革”に関する制度が大手企業はもちろん中小企業にも本格的な導入が行われようとしています。この関連法において特に注目されているのは、労働時間に関すること(残業時間の上限規制など)や同一労働同一賃金などといったことです。ここでキーとなるのが ”労働生産性の向上” です。
 労働生産性は、投入した労働量に対する付加価値額の値ですので、最も安易に考えれば、労働量を設備に置き換えれば向上します。
 しかし、設備に置き換えるためには設備投資を伴い、その投資額を回収するには、
 ・投資に見合う付加価値の拡大
 ・置き換わる人件費の削減(要員削減や時間外労働時間等の削減など)
 ・設備投入による製造経費の削減(不良率の低減や資材の歩留率向上など)
などが必要です。当然ですが、このような投資の前提が成立していない場合の闇雲な設備投資は利益を圧迫します。
 厚生労働省は、設備投資などによりある程度の生産性向上を達成した企業に対し補助金を提供する事業を整えていますが、補助金には限度額があり全てを賄うことはできません。
 そこで、設備投資による労働生産性向上に取り組む前に、設備に頼らない労働生産性の向上余地がどの程度あるか見極め、設備投資を行わなければどうしようもない場合に効果的な投資を考えるべきです。
▶設備投資に頼らない労働生産性向上余地と調査・分析の進め方と関わり方
【能力発揮度(パフォーマンス)の向上余地】(5回)
 ・動作分析の方法に関する資料提供/動作分析結果の添削
 ・標準時間の見積方法に関する資料提供/見積もられた標準時間の添削
 ・パフォーマンスロスの改善に関する資料提供
【作業方法(メソッド)の効率向上余地】(4回)
 ・標準動作の決め方に関する資料提供/標準動作の添削
 ・標準動作ベースの見積もられた標準時間の添削
 ・メソッドロスの改善に関する資料提供
【稼働率向上余地】(1回)
 ・生産実績数(良品生産量)/日と稼働時間/人日(or稼働工数)を確認する。
 ・稼働ロスの改善に関する資料提供
など最低でも10項目の検討が必要です。
 まずは基本サービスにてご相談ください。
 現在、労働生産性向上に関し、どのようなことで悩んでいるのか?などお聞かせ下さい。今回の出品内容で対応できるのか?他のアプローチが良いのか?など提案させて頂きます。

すべて読む

購入にあたってのお願い

ご購入に当り、以下の点をご確認ください。
1.出品内容について
今回の出品は、
・調査分析の方法に関する資料提供
・資料に基づき調査・分析して頂いたデータを元にした添削
です。当方が調査や分析を請け負う場合は別途費用(見積り)が発生します。
2.データ提供に関するお願い
 添削を行うに当り、ご提出頂くデータの背景を知るために、以下のデータを事前にご提供頂けると助かります。
  ・対象工程の作業ビデオ(作業の流れが分かるものと手元の動きが分かるもの)
  ・対象工程の概略説明(作業内容についての概要説明)
  ・対象工程のレイアウト図
  ・対象工程の1日の良品出来高と稼働時間(複数人の場合は工数)
  ・その他分析に必要と思われる追加データ(必要に応じてご連絡します)
3.納品期限について
 全てのプログラムを終了し、最終結果がでるまでには、通常の改善コンサルティングと同様に時間が必要です。
 但し、各ステップにおける当社からの納品期限の目安は、以下の通りです。
 ・資料提供は、3営業日以内
 ・添削結果は、1週間以内
以上です。

すべて読む

有料オプション


よくある質問

標準時間を設定する意味は?
標準時間(標準時間)は、当該作業について
 ・作業方法によく慣れた作業者(が)
 ・標準的なペース
で行った場合に掛かる作業時間(正味時間)を基本とします。
標準時間の活用に一例として、標準時間と目標時間(利益が出る作業時間)を比較することで、投資などを伴う改善の必要性を評価できます。
例えば、
・標準時間<目標時間なら作業の改善をしなくても作業パフォーマンスをコントロールできれば利益がでます。
・標準時間≧目標時間の場合、作業パフォーマンスをコントロールできても利益は出ませんので、作業方法の改善が必要になります。また、どの程度改善すれば利益が出るかを知ることができます。
また、標準時間の一貫性、正確性、汎用性などの性質から以下の点への応用が可能です。
・受注段階の単価設定(損益・原価見積り)
・工程設計の目標設定
・生産計画の策定
などです。標準時間で科学的な経営を目指しましょう。
もっと見る

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス