無資格でもできた!自分で消火器点検・報告はできます

3点条件クリアで消防設備士に頼らない消火器点検報告方法

評価
3.0 (1)
販売実績
1
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数
    2日(予定)
    初回返答時間
    24時間以上(実績)
    ジャンル
    • その他
無資格でもできた!自分で消火器点検・報告はできます 3点条件クリアで消防設備士に頼らない消火器点検報告方法 イメージ1
無資格でもできた!自分で消火器点検・報告はできます 3点条件クリアで消防設備士に頼らない消火器点検報告方法 イメージ1
無資格でもできた!自分で消火器点検・報告はできます 3点条件クリアで消防設備士に頼らない消火器点検報告方法 イメージ2

サービス内容

法的拘束力が強く、定期的に実施しなくてはならず・・・ 費用もバカにならない消火器点検。 消火器点検を資格業者に依頼し、高額な点検費用を払って いませんか・・・? 消火器点検および報告は、諸条件を満たせば消防設備士の 資格を持たなくとも、消火器の点検から管轄消防署への 消火器点検報告書提出が無資格者の素人でも可能です! その条件とは・・・ 1.防火対象物は1,000㎡未満であること。 2.屋外階段を除き、屋内階段が一つしかなく、3階以上に特定用途  (飲食店等不特定多数の者が出入りする用途)がない。 3.設置してある消火器が、加圧式消火器であれば製造年から3年   以内、蓄圧式消火器であれば製造年から5年以内の場合。 以上の点を全て満たせば消防設備士資格を保持せずとも 消火器点検~管轄消防署への消火器点検報告書提出して 消火器点検作業を完結できます。 出品者の私は消防設備士ではありませんが、条件を満たせば 無資格の自分でも消火器の点検業務、消火器点検報告書の 作成が可能との情報を得て、自分で消火器点検~管轄の 消防署へ消火器点検報告書を提出し受理していただくことに 成功しました。 消火器点検のやり方から、消火器点検報告書の作成はテンプレートに 従い順を追って進めれば簡単にできます。 無資格者でもできる消火器点検作業の方法等は、ネット上でも 公開されていますが、私が実際に行った消火器点検作業~報告書の 作成方法をWord、PDFにまとめてみました。 独自編集したものから、収集したものが混在しますが、ご提供する 各々の資料は分かりやすいと思いますが・・・ 各資料の分からないところはDMいただければ、ご回答可能です。 この方法を知れば、毎回毎回高い消火器点検費用を気にせず、的確な 経費削減が可能です。 これを機会に、一連の消火器点検作業~点検報告書作成の実践を お勧めいたします! ご提供資料は・・・ 4件のWord資料と8件のPDF資料を圧縮ファイルにてお渡しさせて いただきます。 よろしくお願い致します。

購入にあたってのお願い

★消火器点検後に作成する消火器点検報告書は2部ご用意いただき、  2部共にお近くの管轄消防署へ持ち込みご提出ください。 ★問題なければ、提出報告書の2部に受付印を押してもらい  1部を控えとして返却されますので、保存しておきます。 以下の3条件を満たせば、無資格者でも消火器点検の一連作業が 合法的に可能です。 1.防火対象物は1,000㎡未満であること。 2.屋外階段を除き、屋内階段が一つしかなく、3階以上に特定用途  (飲食店等不特定多数の者が出入りする用途)がない。 3.設置してある消火器が、加圧式消火器であれば製造年から3年以内、   蓄圧式消火器であれば製造年から5年以内の場合。 ●ご購入後、商品PDFファイルのお受け取りをもちまして、  トークルームはクローズとさせていただきますので、  ご理解ご了承の程よろしくお願い致します。