【爆速】1万文字レベルのSEO記事を大量生成する方法

記事
ビジネス・マーケティング
1人が購入しています
こんにちは、マゼンチュアです。

ChatGPTを使って色んな自動化ノウハウを公開してます。

今回は、ブログ運営で使えるChatGPTノウハウです。

本記事の内容を一言でいうと、

・キーワードを入力するだけで、
・SEOを意識した見出しで、
・10,000文字以上の記事を
・大量生産できる方法、

を書いてます!

つまり、書きたい記事のキーワードを入力するだけで、1万文字クラスの記事が大量生成できるノウハウになります。

文字で語るより、実際にこちらの動画を見てください。



googleスプレッドシートに記事のキーワードを入力するだけで、10,000文字以上の記事が、数秒で、大量に生成されています!

そのため、

・これまで:毎日1時間かかって1記事しか作成できない

だったのが、

・今:たった数分で100記事を生成&ワンクリックで自動投稿できる

といったように、圧倒的にブログの運用作業が減りました。


ChatGPTでの記事の大量生成はまだ大変


そもそもChatGPTで、記事作成の作業は確かにラクになりました。


ですが、ブロガーの多くの方が、
・ChatGPTが見出しまで作ってくれるけど、記事内容がいまいち
・記事作成までしてくれるけど、Wordpressへのコピペがめんどくさい
・大量に記事作成すると、ChatGPTのアクセス制限になっちゃう

といった課題を感じていると思います。

ですが、今回紹介するノウハウは、

・SEOを意識した網羅性を持った見出しと、見出しに沿った文章の作成が可能
・ワンクリックで作成した記事をWordpressに投稿可能(コピペは不要)
・記事作成の処理制限はなく、ほぼ無限に記事生成ができる

といったように、ChatGPT×記事作成におけるデメリットをクリアしています。

しかも、OpenAIのAPIだけが費用であり、100記事の作成に必要なコストは、たった数百円です。

【参考】100記事作るのに実際にかかったコスト:2.34ドル(約350円)

fd7d8e2506afab8adac3a578a7e846df.png


なお今回の方法で必要なのは、以下の4つです。

・ChatGPTのAPI
・Googleスプレッドシート
・GASコード(コードあり)
・Wordpressのログイン情報(ログインIDと、アプリケーションパスワード)

それでは具体的な方法を解説していきます。

Googleスプレッドシートの設定

この続きは購入すると読めるようになります。
残り:3,620文字 / 画像17枚 / 動画1本
【爆速】1万文字レベルのSEO記事を... 記事
ビジネス・マーケティング
500円 1人が購入しています