診療情報管理士一発合格のための方法<最短勉強時間で効率重視>

記事
法律・税務・士業全般
私がこの資格をとるきっかけは、仕事場で突如、診療情報管理士を取るように言われましたことです。

この記事にたどりついたあなたならご存知でしょうが、専門学校等か、通信教育2年のいずれかを終わらないと受験資格すら得られません。
おそらく、この記事を読んで下さっている方々は私のように仕事でやむなくや、医療機関で働きたいという気持ちで望んでおられる方、スキルアップで取得を目指しての通信教育を選択された方がほとんどかと思います。
通信教育は、オンラインで2年学ぶ形になりますが、正直長い。
私も2年オンラインの通信教育を受けて思ったのは、長すぎて試験がピンとこないでした。
何よりこの試験の一番難しくしている理由は、過去問の情報が一切ないこと。
範囲は、教科書としながらもあまりに広く、難易度もわからない。
試験勉強の手応えがまったくつかめない試験である点かと思います。
私の受けた昨年の試験は、通信教育生の合格率がかなり低い状況でした。
一緒に受けた同僚は、当然ながら落ちていました。その方は、医療系資格の有資格者でしたがダメでした。
そんな中、私は試験前の1週間前から手をつけて一発合格することができました。特別頭が良いととかは絶対にありません。
勉強法に工夫をこらしただけです。抑えるポイントをきっちりおさえると簡単な試験になってしまいます。
この記事の価格が高いと思ったかもしれませんが、手探りで試験に挑むよりも直近の試験で一発合格した体験者しか書けない記事を読んで試験に挑むかでは準備も変わってくるかなと思います。
何より、私が自信が今書いている記事を早くに見たかったと強く思います。本当に無かった、いくらネットを探してもちょろっと書いたブログぐらいなもので役に立たなかったのを覚えています。
この続きは購入すると読めるようになります。
残り:2,788文字
診療情報管理士一発合格のための方法<... 記事
法律・税務・士業全般
500円
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す