サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

銀行との融資、担保等交渉のアドバイスをします

元金融マンが銀行側の本音を考えながら交渉方法等アドバイス

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. お届け日数 要相談 
    業種
    • 金融・決済
    職種
    • 経理・財務・IR

サービス内容

銀行との融資交渉、担保交渉等々は、事業収益や事業見通しに問題なく、借り入れ余力が十分であれば苦労することはないでしょう。が、事業は生き物、収支実績や見通しは景気や業界動向等の影響を受け良いときもあれば悪いときも有ります。銀行はそうした短期的、中期的変動があった場合でも、それまでと違った態度でそれまでと違う厳しい話をし始めます。例えば、それまですんなり通った融資の実行に時間がかかり始める、融資金額の減額や期間の短縮、金利の引き上げ、預金の積み増しや他行からの移し替え、新規に担保の積み増し等々の話を始めます。また、返済緩和を受けている借り入れがあれば、その延長にあたっても厳しい条件をつけ始めます。
銀行から伝えられる言葉は額面通りではありません。顧客にやらせたいこと、銀行がやりたいことを婉曲的に柔らかい言葉で受け入れやすく伝えたり、今後の交渉を有利に運ぶ為に時間軸をコントロールしながら結果として意図どおりに着地するように、耳心地の良い言葉で交渉することが常です。
銀行が言ってきた話の意味と本音は何か、銀行は今後どうしたいのか、そうした場合どう交渉し対応していけばいいのか。与信審査、法人営業を主体に長年の勤務経験を持つ元銀行員が、銀行の本音を考えながら対応方法等のアドバイスをします。
事業収支計画、返済計画、資金繰り計画、返済緩和案件、イグジット案件等関連のご相談等もお受けします。
5つの問題にテキストチャット形式でお答えします。

すべて読む

購入にあたってのお願い

銀行の本音を考えるのに必要な情報
業種と業界動向、決算書や申告書等事業実績、役員や事業主履歴、借入残高や返済緩和借入の有無、資産内容、銀行取引状況(銀行毎の借入や預金残高)、銀行との取引履歴や交渉経緯、銀行との交渉内容と問題点、何が問題で交渉の結果をどう着地させたいのか等の意向内容。
以上の情報を資料等(決算書等)を使い簡潔に教えてください。
尚、銀行毎の特殊な個別事情により、又は知り得ない個別の取引関係等により、金融常識と全く異なる理由で動く場合があり、推測や読みが現実と大きく異なる場合がありますのでご了承下さい。

すべて読む

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス