サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽
仕事・相談を探す

大学職員を目指す方のための参考資料を提供します

【過去問分析編】実際の過去問、面接内容とその対応策をご紹介!

5.02 販売実績:4 残り:4枠(お願い中:1人)
  1. 提供形式
    PDF・各種定型ファイル
  2. お届け日数 1日(予定) / 1日以内(実績)
    ジャンル
    • 就職
    • 転職
    • キャリア
    • その他
    用途
    • ES・履歴書・書類
    • アドバイス・コンサル
    • 面接
    • 試験
    • 勉強方法

サービス内容

大学職員に転職したときに得た知識やノウハウを段階別に情報提供いたします。

高倍率で難関と言われる大学職員に転職するため、約半年間に渡り独学で大学職員について情報収集、分析を行いました。情報収集する上で感じたことは、情報源がブログや掲示板等に限られ、大学職員の仕事内容やホワイトな職場で高待遇、ということについては多く取り上げられているにも関わらず、具体的にどういう対策をしたらいいのか、どんな試験内容で何がポイントなのか、大学側はどんな人材が欲しいのか、について発信している信憑性の高い情報は少ないということでした。現在でも同じ悩みを抱えている方が多いと思い、私が転職活動中に得た情報を還元し、少しでも大学職員を目指している方のお役に立ちたいと思い、今回資料を作成しました。
また、現在は私立大学の人事部の採用担当として、延べ1000人以上の書類選考、面接等に携わってきました。当時の自分がやっていたことで効果的であったこと、その当時は気づかなかったポイント、大学側の考え方等についても出来る限りご提供したいと思っています。

時間と分量の関係でテーマごとに分割し、本編は【過去問分析編】として以下のサービス内容をご提供いたします。次編以降は【求人情報分析、ES突破編】、【筆記試験、面接突破編】の2編を予定しており、作成次第、随時リリースする予定です。

【サービス内容】
大学職員になるために【過去問分析編】の全29ページにわたる資料
第一章 過去問分析の必要性について
第二章 実際の過去問と面接内容、対策について

【参考】当時の大学職員採用試験の結果
・エントリーした大学:6校
・エントリーシート通過した大学:6校/6校
・筆記試験通過した大学:6校/6校
・1次面接通過した大学:5校/6校
・2次面接通過した大学:2校/2校(2校は2次面接なし、1校辞退)
・最終面接通過した大学:2校/4校

当時私が実際に採用試験を受けた大学をこれから受ける方はもちろん、別の大学の採用試験にも十分活かせる内容になっていると思います。中途採用についての内容が中心となりますが、中には新卒と一緒の選考の大学もありましたし、採用試験の内容自体はさほど変わらないと思いますので、新卒で大学職員を目指す方にも参考になる内容になっていると思います。
是非ご一読をご検討ください。

すべて読む

購入にあたってのお願い

本件は、PDFファイルでのご提供です。
ESの添削やコンサルティング等のご要望は【個別アドバイス編】をご利用ください。
※本サービスは、本気で大学職員を目指す方のための参考資料です。内定をお約束するものではありませんので、ご了承ください。

すべて読む

よくある質問

本資料についての疑問や質問は受け付けてもらえるのでしょうか?
もちろん対応させていただきます。トークルームがクローズした後でも、サービスをご利用いただいた方であれば、ダイレクトメッセージにて対応させていただきます。
もっと見る

評価・感想(2件) 5.0

読み込んでいます...

得意を購入しよう!

登録はたった30秒。ココナラに登録してサービスを購入しよう。

Eメールで新規登録(無料) Facebookで新規登録(無料) YahooIDで新規登録(無料)
既に登録されている方はこちら

関連サービス